すれ違いざまにしゃべるのは止めてくれ
2017 / 07 / 31 ( Mon ) 06:08:43
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は晴れです。

 何だか気だるいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 世の中に携帯が普及して、それがいつしかスマホに取って代わられて…

 スマホと携帯の決定的な違いは、携帯はやはり電話であり、それにメールやゲームなど色々な機能が付いていると言う事に対して、スマートフォンは手の平サイズのパソコンであり、パソコンの機能のひとつに通話機能があると言うことではないでしょうか。

 だから、携帯で通話をしている人は受話器としてそれを使っているんですが、スマホは違うんですよね。

 通話用のイヤホンやBluetoothで通話をしてる人がほとんどなんですよ。

 特に、Bluetoothはコードレスですから、そうなると、当然手にスマホを持たないで通話をしている人もいるわけなんですよ。

 だから、傍から見ると、何もしていないように見えるんですよ。

 でも、実際は誰かと電話で話しているんですよ。

 だから、そう言う人と道ばたですれ違うとき、kakisakasanは電話をしているとは思っていませんから、心構えが無防備なわけなんですよ。

 だから、すれ違いざま急に話をされると、一瞬自分に話し掛けられたと思ってびっくりするんですよね。

 でも、相手は周囲に対する配慮なんて何もせず、ただ電話の相手と話しているだけですから、kakisakasanに失礼なことをしているとはちっとも思っていないんですよ。

 人によっては、この程度の事で失礼というのは大袈裟ではと思われるかもしれませんが、kakisakasanは本当に恐がりなので、ドキッとするんですよ。

 声のトーンによってはケンカを売られたような気持ちになって、こっちの立場からすれば「何だ、こいつは?」と思うときだってあるんですよ。

 それこそ勘違いでケンカに発展することだってあると思います。 

 歩きスマホって、こう言う観点からもよくないので、注意喚起ではなくそろそろ法律を作って規制する時期に来ているのかもしれませんね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<養命酒が仮面ライダーV3になった!? * HOME * 無条件に可愛いにゃんこ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *