このアイスキャンディーの正体は一体何なのか?
2017 / 06 / 26 ( Mon ) 05:56:58
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は曇りです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、まずはこちらの写真をご覧頂けますでしょうか。


 アイスキャンディー

 パッと見た感じは涼しげで、美味しそうで、高級水饅頭を連想させるようなアイスキャンディー…

 しかし、よ~く見ると…

 実は、これらのアイスキャンディーは、汚染された川の水から作られているものなんです。

 台湾国立芸術大学の学生たちが、水質汚染とその影響について問題提起するために作ったものなんです。

 確かに、真ん中のアイスキャンディーには黒いプラスチックのような切れ端がありますね。

 製作者は洪亦辰さん、郭怡慧さん、鄭毓迪さんの3人で、彼等は「100%純汚水 製氷所」というグループ名で活動しています。 

この「アイスキャンディー」の原材料は台湾の100ヶ所で、河川や港、溝渠(こうきょ)などから採取された水で、これらは一度凍らせてポリエステル樹脂で固めているそうです。

 こうして見ると、人間って本当に生活環境を汚していますよね。

 それでも私達は生きているんですから、人間の生命力って凄いと言うのか、恐ろしいと言うのか…

 彼等の活動が今後どうなるのかは分かりませんが、kakisakasanも自然環境は綺麗にそして大切にしたいと思いますので、彼等を応援したいなあと思います。


 100%純污水製冰所
 
 


 典拠URL
 カラパイア~涼しげなアイスキャンディー?どんなフレーバーと思いきや、水質汚染について提起するため、河川の水で作られていた。2017年06月14日
 http://karapaia.com/archives/52240758.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<あなたはゾンビ化された餌で釣りをしたいか? * HOME * ゴルちゃんの方が大きいのに…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *