潜水ドローンは海洋レジャーを変えるか?
2017 / 06 / 23 ( Fri ) 05:53:54
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 
 

 今朝の東京は晴れです。

 今日も眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんご存じの通り、ドローンと言えば、空中を自由自在に飛ぶ無人航空機ですが、実は海中用のドローンもあるって知ってましたか?
 
 PowerVisionGroupが開発した最新型潜水ドローン「PowerRay」には、動画撮影機能や魚群探知機が搭載されていて、釣りが趣味の人やマリンレジャーが好きな人にとっては、今まで以上の楽しみ方が増えると思われています。

 PowerRayは目的に合わせて3つのグレードの中から選ぶことができます。

 ビデオカメラやコントローラーなどの標準機能のみの「EXPLORER」が168,000円、魚群探知機や釣り餌投下機などがついた「ANGLER」が208,000円、さらにVRグラスや持ち運び用スーツケースなどが付属した「WIZARD」は218,000円で販売されています。

「EXPLORER」は映像を撮りたい人向け、「ANGLER」は釣りを楽しむ人向け、「WIZARD」はVRグラスも使用した体験も楽しみたい人向けです。

 PowerRayの本体は465×270×126mmの大きさで、重量は3.8kg。

 最大水深30mまで潜ることができ、3つのモードに切り替えてスピードを調整することができます。

 操作には移動用にコントローラー、映像用にスマートフォンを使います。

 詳細は典拠元を見て頂くとして、水深30mまで潜れるのは凄いなあと思いましたね。

 潜る場所によっては、水族館のような映像をリアルタイムで楽しめるのではないでしょうか。

 お値段は多少張りますが、マリンレジャーが好きな人には、良い商品と言えるでしょうね。

 典拠URL
 @DIME~釣りバカの未来を変える最新型潜水ドローン『PowerRay』(2017.06.01)取材・文/あみれ
 https://dime.jp/genre/392631/?first=1

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<思わぬアクシデントで… * HOME * やっぱりお膝が好きなムスビさん>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *