どうして勝俣さんが夢に現れたのか?
2017 / 06 / 18 ( Sun ) 09:34:03
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は曇りです。

 結構涼しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、これは夢のお話です。

 kakisakasanは23区内のどこかにいました。

 どうして23区内にいたのが分かったのかと言いますと「都心のこんな所に」と思ったからです。

 そこは23区内のどこかでありながら、すごく緑があって、小高い丘と言いますか小さな山と言いますか、まあ、とにかく、その斜面が見えるんですよ。

 「ここはどこなんだろう?」

 そう思っていると、一人の男が現れるんですよ。

 それがタレントの勝俣州和さんなんです。

 勝俣さんとは何か話したと思いますが、それよりも「あっ、芸能人だ。知り合いになれば後で何か良いことがあるかもしれない」と思って、名刺を渡そうと思うんですよ。

 でも、運悪く名刺を持っていなくて…

 「でも家に戻れば名刺がありますから、3分、いや5分待って下さい。すぐに取ってきますから」

 と言って、自宅に走って向かうんですよ。

 で、戻ったんですが、現在住んでいる部屋とは全く違うもので…

 でも、夢って不思議なもので、自分の部屋ではないと認識しつつも、自分の部屋として名刺を探すんですよね。

 それで見つけたのかどうかは定かではないんですが、走って戻っている記憶がありますので多分名刺はあったんだと思います。

 走っている最中、霧雨のような小雨のような、とにかく雨が降っていて…

 そうして、同じ場所に戻ったと思うんですが…

 その後、勝俣さんと会えたかどうかは分からないんですよね。

 しかし、まあ、どうして勝俣さんが夢の中に現れたのか?

 勝俣さんのファンでもなければ、ここ数年メディアを通して見た覚えもないですし…

 どうせ会えない人であるのなら、グラビアアイドルやAV女優さんの方がkakisakasanにとっては嬉しいに決まっているはずですが、なぜか男性タレントの勝俣さん…

 (。-`ω´-)ンー

 夢って、本当に謎多き現象ですよね。


 

関連記事
スポンサーサイト
* 夢のお話 * comment(0) * page top↑
<<お風呂で遊ぶのが好きです * HOME * 自作の小説、只今英語に翻訳中>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *