北海道の農道には巨大な骨が落ちている
2017 / 04 / 26 ( Wed ) 20:41:48
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 農道に標本のような「骨」が落ちている…

 場所は北海道の幌延町。 

 それをツイートしたのは、幌延まちおこし隊(ヤマシタ)糠南ガンバ(@horo_nukanyan)さん。

 あまりにも綺麗な形で残っていたため、最初は「骨格標本」だと思ったそうです。

 ツイートには「これ、何の骨ですか?」「一瞬恐竜かと思いました〜」「北海道って…スゴイ…」といったコメントが…

 Twitterの反響が多かったことから、翌日、あらためて「骨」の調査をしたところ、おそらく「エゾシカの骨」ではないかとのこと。

 kakisakasanもこの写真を見たときは、本当に標本かと思いましたよ。

 (゜∀゜;ノ)ノ

 見れば、誰もが驚くと思います。

 興味のある方は下記典拠元URLをクリックして頂ければと思います。


 典拠URL
 IRORIO~北海道は「春になるといろんなものが出てくる…」農道に標本見たいな「骨」落ちてたんですけどぉ~! Text by 羽田 早菜
 https://irorio.jp/kaseisana/20170423/395457/

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<人懐っこいハリセンボン * HOME * コーギーは階段を上ることが出来るのか?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *