えっ、明石家さんまが抱かれる時代?
2017 / 04 / 23 ( Sun ) 10:07:43
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 洗濯物、どっちゃり干しています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、まずはこちらの画像をご覧頂けますでしょうか?

 さんま枕

 
 見た目は明らかに秋刀魚なんですが…

 これね、実はクッションなんですよ。

 さんまクッションは、S~Lサイズがあり、Sサイズは約80cm、Mサイズは約100cm、Lサイズは約120cm。

 現在、楽天アマゾンで取り扱い中。

 興味のある方は上記の楽天、アマゾンをクリックして下さい。

 いやあ、それにしても、妙な物を作る人がいるものですね。

 売れると確信してるのかなあ~

 まあ、それはそれとして…

 タイトルの『明石家さんまが抱かれる時代』ですが、典拠元である記事のタイトルが『魚は焼くより抱く時代。スレンダーな抱き心地が程よくフィット。「さんまクッション」が販売中』とあって、それをなぜか見間違えたんですよね。

 ちょっと眠かったせいもあって誤読したんだと思いますが、そのときは一瞬「えっ?」と思いましたね。

 読み直した後は「なあんだ」と思いましたが、何となく面白かったので、それでブログに書いてみました。

 ...A=´、`=)ゞ


 典拠URL
 カラパイア~魚は焼くより抱く時代。スレンダーな抱き心地が程よくフィット。「さんまクッション」が販売中 2017年04月20日
 http://karapaia.com/archives/52237652.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<村上春樹著『騎士団長殺し 顕れるイデア編』を読んで * HOME * ワンコは猫じゃらしがお好き?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *