鍵の番号は絶対に誰にも教えるな
2017 / 04 / 04 ( Tue ) 05:55:21
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 福岡県警は2016年年10月にある注意喚起を行っていました。

 そして、2017年3月28日、進学や就職などで初めて1人暮らしを始める人に向けて、改めてTwitter上で注意を呼びかけたところ、多くの人から「知らなかった」「気をつけよう」という言葉が寄せられました。

 その内容というのが…

 2016年9月、愛媛県松山市で女子大生が暮らすマンションの部屋に合鍵で侵入した容疑で男が逮捕される事件が起きました。

 容疑者の男は、被害にあった女子大生のマンションに、管理会社の社員を装って訪問。

 女子大生に鍵を提示させ、鍵番号をメモし、インターネットの合鍵販売業者を通じて合鍵を作成していたのです。
 
 つまり、鍵の番号だけで合鍵が作れてしまうという事なんです。

 福岡県警は対策として次の2点を呼びかけました。

 自宅の鍵を他人に見せない、渡さない。

 鍵にカバーを付けて、番号を隠す。

 この事実は、あまり知られていなかったようで、多くの人から驚きのコメントが寄せられています。

 そりゃそうですよね、余り知られていないどころか、ほとんどの人が知らなかったと思いますよ。

 知っていたのは、警察と鍵の関係者くらいだと思います。

 でも、どうして、番号が分かるだけで合鍵を作ることが出来るのでしょうか。

 と言うより、どうして番号が分かるだけで合鍵を作ることが出来るシステムがあるのでしょうか。

 鍵を無くしても番号を控えていれば、合鍵を作ることが出来るからでしょうか。

 便利なように思えますが、それって却って危ないと思うんですけどね。

 だから、こんな事件が起きたわけですし…

 鍵を扱う業者は、これを契機にシステムを変えるべきだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?


 典拠URL
 grape~「こんな簡単に合鍵が作れるなんて」 警察の注意喚起にゾッとした
 http://grapee.jp/314703

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<寝ぼけているのはお日様のせいかしら * HOME * 稀勢の里の「ジャポニカ学習帳」は超カッコイイぞ。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *