中国は電線のゴミを火炎放射器で除去する
2017 / 03 / 22 ( Wed ) 05:55:24
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 風がとても強いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 台風が過ぎ去った後、あるいはお正月の凧揚げなど、何かが電線に絡まって取れないときがあります。

 そんな場合は電力会社の人に来てもらってそれを取ってもらうのですが、これが中国となると、まあ、やる事がすごい。

 なんと、彼等が行っているのは、火炎放射器を搭載したドローンで焼き払うというもの。

 中国国営の電力会社が「火炎放射器」を搭載した機体を製作。

 空の上から直接ゴミを焼却するのです。

 ビニールなどの可燃性のゴミであれば、問題なく除去できているとのことですが、電線は燃えないのでしょうか。

 (。-`ω´-)ンー 

 風の強い日だと飛び火する可能性だってあります。

 周囲の環境や状況に全く配慮せず、ゴミを取り除けさえすればそれで良いという考えは、やはり中国らしいというのでしょうか。


 Flame-Throwing Drone Removes Net Entangled in China Power Line

 
 

 典拠URL
 らばQ~中国の電力会社、ドローンに火炎放射器を搭載して高圧線のゴミを焼き払う 2017年03月19日 22:27
 http://labaq.com/archives/51881563.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<本日は諸事情によりお休み * HOME * わーい、買ってもらった>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *