今の子供もウルトラセブン
2017 / 03 / 18 ( Sat ) 08:43:52
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 今週の疲れがまだまだ溜まっています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは先週の土曜日だったかな…

 ちょっと用事があって、お出かけをしたんですね。

 で、道を歩いていたらお母さんと4~5歳くらいの男の子が前を歩いていたんですよ。

 お母さんは子供の歩調に合わせて歩いていますから、歩くのが遅いんですね。

 ですから、kakisakasanは当然のようにその親子を追い抜いたんですが、その追い抜きざまに男の子が「セブン、セブン、遙かな星がふるさとだ…」

 と、ウルトラセブンを歌い始めたんですよ。

 いやあ、正直言いまして、これにはちょっと驚きましたね。

 どうしてかって言いますと、見た感じ、お母さんは30歳前後でしたので、その世代が子どもの頃に見ていのたは、ウルトラマンティガとかウルトラマンダイナのはずなんですよ。

 DVDをレンタルするのなら、自分が子どもの頃に見ていたものを見せると思うのですが、歌っていたのはウルトラセブン…

 kakisakasanが子どもの頃に見ていた特撮映画ですよ。

 両方見ていたとしても、口ずさんだのがウルトラセブンとなれば、ティガやダイナよりもセブンの方が面白いから歌ったのでしょうか。

 実際のところは分かりませんが、50年前に作られた特撮が今の子ども達にも人気があるって、考えてみれば凄いことだなあと思いましたね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<トラの縫いぐるみ、ちょっと拝借 * HOME * 今週は疲れた>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *