カラスを撃退するにはカラスに挨拶をすればいい
2017 / 02 / 25 ( Sat ) 09:24:21
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 青空が広がっています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 豊洲市場問題で注目を浴びている石原前都知事。

 その石原都政の時代に色々と騒がれたのがカラスの問題。

 都内の増えすぎたカラスを処分するために予算を付けて、カラスを減らす対策をしたんですよね。

 今でも、それは行われているのでしょうか。

 と言うのもね、このブログを書いている最中も、カラスの鳴き声がうるさくて…

 どうにかならないかと思うんですよね。

 ゴミを散らかすのを防ぐためにネットを掛けても、頭の良いカラスは自分でそれを取りますからね。

 まあ、そんなカラスなんですが「カラスに挨拶をしたらゴミを荒らさなくなった」というツイートが話題になっているそうなんです。

 その投稿者は以前「カラスに挨拶をすると仲間と思って悪さやゴミ荒らしをしなくなる」というツイートを見つけたそうです。

 それ以来、家の周りのカラスに挨拶をするようにしました。

 すると…

 「『おはよー!』とか『よっ』とか手を振ったりしてたら、本当にウチと両隣りの家のゴミ荒らさなくなった。ちょっと離れた家のゴミは容赦なく荒らす」ようになったとか…

 (・0・○) ほほーっ

 また、カラスは投稿者が変装をした姿も認識するらしく、挨拶するときは「あくまで同格、という風に」するのもポイントだそうです。

 他にも、同じような事を言われてる人がいて、では、挨拶をするのが本当に有効的な手段なのかと言いますと…

 NPO法人札幌カラス研究会の中村眞樹子代表は「ツイートでは情報が少なすぎるため、見解のひとつとして受け止めてもらえば」と述べた上で、次のように語られました。

「実際にこのような報告を受けたことがある。論文やデータがないので断定できないが、人間に敵意がないと分かっての行為かもしれない」

 現に中村代表がよく挨拶するカラスは、近くに飛んできてじっと見てくることもあるそうです。

 しかし、宇都宮大学農学部、動物機能形態学研究室・杉田昭栄教授は少し懐疑的に思われています。

 「人間風に考えれば『仲良くなった』と考えてしまう。でも、カラスにとっては『自分に対して変な反応をする怖いもの』と感じ、困って距離を取っているのかも」と語っています。

 まあ、いずれにせよ、挨拶をして撃退するのは対症療法に過ぎませんからね。

 根本的な解決は東京都にしてほしいものです。


 典拠URL
 ネタりか~カラスに「おはよー!」と挨拶し続けるとゴミを荒らさなくなる? ツイートが話題、専門家に聞いてみた 2017/2/18 10:00
 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170218-34041638-careercn

 

関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<プレミアムフライデーって、kakisakasanには役に立たない * HOME * 昨日はしんどかったので…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *