最後のマーガリンだったのに…
2017 / 02 / 20 ( Mon ) 05:56:13
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanの朝食は毎朝食パンです。

 それにマーガリンとジャムを塗って頂いています。

 でね、これは先日のことなんですが…

 そろそろマーガリンが無くなって来たので買わなければと思っていたんですよ。

 でも、朝の段階ではそう思っていても、一日の仕事を終えて帰宅する頃にはすっかり忘れているんですよね。

 だから、そう言うときは付箋にメモして財布に貼り付けているんですよ。

 そうすれば、それが目に留まりますから、夜の買い物の時にも忘れないで済むんですが…

 その付箋を貼ること自体を忘れてしまって…

 だから、翌朝…

 「しまった」

 と思うわけですよね。

 じゃあ、その時どうしたのかと言いますと、容器にうっすらと付いているマーガリンをへらで綺麗に擦(こす)り取って、何とか食パン一枚分の塊にしたんですよ。

 で、パンに塗ろうとしたら…

 へらにマーガリンが付いていない。

 あれっと思って、床を見たら、

 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

 あんなに苦労して取ったマーガリンが床に落ちてる…

 ヽ(゚`Д´゚)ノ゚

 さすがに、床に落ちたマーガリンを使う気にはなれず、断腸の思いで捨てました。

 (T_T)

 結局、この日はジャムだけを塗って頂きましたが、やはりマーガリンがないと味にコクが無くて…

 たかがマーガリンかもしれませんが、朝の通勤時の足取りは何となく重かったですね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<初めて雪を見たサイの赤ちゃん * HOME * 邪魔されてみたい>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *