植木理恵先生が真っ赤なショールを羽織っていて、ルパン三世が現れた~夢のお話
2017 / 02 / 18 ( Sat ) 09:43:46
 kindleから電子書籍を出版しています。

 
 今朝の東京は曇りです。

 疲れてます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 タイトルにありますように、これは夢のお話ですが…

 公園と言いますか広場と言いますか、とにかく屋外の広い場所に複数の男女がいたんですよね。

 雰囲気からして、どうも合コンっぽいんですよね。

 kakisakasanが20代の頃に流行ったねるとんみたいな感じでした。

 そこに一人の女性が背筋を伸ばし、キリッとした雰囲気で立ってたんですよ。

 それがホンマでっか!?TVでお馴染みの植木理恵先生だったんです。

 植木先生は髪の毛をアップにして、真っ赤なロングのショールを羽織って、一際目立っていました。

 kakisakasanはそれを見て「すげえなあ」と思いました。

 また、ちょっと目先を変えると同じくホンマでっか!?TVでお馴染みのおおたわ史絵先生もいて、淡いピンクのカーディガンを着ていました。

 kakisakasanは「やる気だなあ」と思いました。

 で、場面が変わって…

 kakisakasanはホテルの一室で行われているパーティー会場のような所にいて、多分合コンの場所が屋内に変わったのでしょうね。

 パーティードレスを来た若い女性が複数いたのですが、植木先生もおおたわ先生もここにはいませんでした。

 で、kakisakasanは色気より食い気と言った感じで、カルビやハラミなどの肉を取りに行って、自分の席に戻り、肉を焼いて食べようとしていました。

 すると、同じテーブルの席に若かりし頃の目黒祐樹さんが座っていて、kakisakasanは思わず「ルパン三世」だと言ったんですよ。

 その昔、目黒さんは『ルパン三世』の実写版でルパンの役をされていたんですね。

 だから、目黒さんを見て「ルパン」と言ったのは正しいのですが、しかし、どうして夢の中に目黒さんが現れたのか…

 植木先生やおおたわ先生は、不断ホンマでっか!?TVを見ていることから、夢に現れても不思議ではないのですが、目黒さんはもう記憶の片隅にすら無いんですよ。

 なのに、夢の中に現れた。

 しかも、ルパンとして…

 あっ、言っておきますが、kakisakasanはこの映画を見ていません。

 だから、余計不思議なんですよね。

 夢のお話はここで途切れてしまいますが、kakisakasanの頭の中では、一体何が起こっていたのか?

 脳科学の澤口先生に聞けば、それなりの答えがもらえるかもしれませんが…

 う─σ(・´ω・`*)─ん…

 あの先生はやっぱりやめておこう。

 (´∀`;)

 
関連記事
スポンサーサイト
* 夢のお話 * comment(0) * page top↑
<<邪魔されてみたい * HOME * 魔の木曜日>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *