キングジョーが神戸の観光大使に?
2017 / 02 / 11 ( Sat ) 09:35:49
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 起きたら室内温度は6度でした。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanはウルトラセブンの世代で、今でも良き思い出として心の中に刻まれています。

 そのウルトラセブンが放映されたのが昭和42年から43年。

 セブンの必殺技と言えばアイスラッガーで、これで敵の怪獣をやっつけるわけですが、中にはそれを跳ね返す強敵もいて…

 その代表とも言えるのがキングジョー。

 第14・15話『ウルトラ警備隊西へ』で登場したロボットで、こいつが本当に強くて…

 ウルトラセブンは一体どうなってしまうのかと、ハラハラして見ていたのを覚えています。

 で、この時の舞台となったのが神戸でして、地元の市民団体が当時の映像を手掛かりに「キングジョー」が神戸港に沈んだ場所を特定、観光に生かす活動を進めているそうなんです。

 (・0・○) ほほーっ

 市民団体「灘百選の会」(神戸市灘区)が2012年、地元の観光資源を探る中で、撮影が同区内に集中していることが判明。

 区役所職員や神戸大の学生らと映像を解析し、3年がかりで撮影場所を割りだしたそうです。

 詳細は典拠元を見てね。

 神戸には鉄人28号の像もありますが、キングジョーを観光大使にするのなら、等身大のキングジョーを神戸の港に作ってほしいものです。

 ちなみに、ウルトラセブンを演じられていたのは上西弘次さんですが、この回だけ別の人が演じられているんです。

 違いを見分けるポイントは、手。

 さて、一体どのように違うのでしょうね。

 (^ー^* )フフ♪


 典拠URL
 神戸新聞~ウルトラセブンのキングジョー、神戸港観光に一役 2017/2/5 11:00(安藤文暁)
 https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/0009889481.shtml

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<味の素の焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハンはかなり美味いぞ * HOME * とっても寂しがり屋なニャンコ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *