今度はたけしが出て来たぞ…夢のお話
2017 / 02 / 09 ( Thu ) 06:04:20
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京はちょっぴり雪です。

 ホットコーヒーが美味しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、タイトルにありますように、これは夢のお話です。

 kakisakasanは知り合いの紹介で大学の職員試験を受けるんですね。

 で、問題用紙に解答を書いたんですよ。

 その後、知り合いの人に「どうだった?」と尋ねられたんですが、一体どんな試験を受けたのか、さっぱり覚えていないんですよ。

 むしろ、どうして試験を受けたんだろうって、疑問に思ったんですよ。

 すると、その知り合いの人は池袋に飲みに行こうって言って…

 それも、明け方の5時くらい…

 kakisakasanは仕事があるから行けないと言うのですが、なぜか付いて行くんですよね。

 で、池袋に着いたら、なぜかデパートの最上階に居て…

 そして、どうやら知り合いの人とははぐれたようで、その人を探しに階下に降りようと階段を探すんですよ。

 そしたら、北野武さんが椅子に座っていて、目が合ったんですよ。

 kakisakasanは思わず「垣坂弘紫と言います」と言ったら、「あっ、どうも」と返事をされて…

 ここでたけしさんとお友達になれたら、小説が売れるきっかけを作れるかもしれないと、前回の夢のお話と同様腹黒いをことを考えたんですが、それを差し置いて、やっぱり探しに行くんですよ。

 でも、気になって振り向いたら、たけしさんが食堂の冷蔵庫(ジュースやビールを冷やす専用のものでドアがガラス戸になっているもの)を開けてワンカップ大関を取り出し、「へへへっ」と笑ったと思ったら、小走りに逃げながら蓋を開けて飲み始めたんですよ。

 すると、そこにセダンの高級車が走って来て…

 kakisakasanは「危ないな。ここは駐車場じゃねえだろ」と思いつつも「やはり金持ちのすることは違うな」と妙に納得もしている自分がいて…

 で、ふと見たら柴田恭兵さんが乗ってたんですよ。

 それもあぶない刑事に出演されている時の格好で…

 夢の記憶はここで途切れるんですが、ここまでの細かい情景は今も覚えています。

 ただ、今回は書くのが面倒なので省略します。

 それにしても、夢のお話には何の脈絡も無くて、何でこんな夢を見たのだろうと本当に不思議です。

 北野武さんと柴田恭兵さんって、知り合いではないですよね?

 でも、kakisakasanの頭の中では、どういうわけか夢のくくりで一緒に出て来たんですよね。

 意味は何もないとは思いますが、もしあるとしたら、一体どんな意味があるのでしょうね。

 (。-`ω´-)ンー

 
関連記事
スポンサーサイト
* 夢のお話 * comment(0) * page top↑
<<とっても寂しがり屋なニャンコ * HOME * 羽毛布団って天日干ししてもよかったんですね>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *