明石家さんま、桂文枝、森光子…変な夢を見た
2017 / 02 / 04 ( Sat ) 09:38:49
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは数日前に見た夢の話なので、もう記憶が曖昧なのですが…

 偶然にもkakisakasanはさんまさんと出会って、ラッキーと思ったわけですよ。

 なぜかって言いますと、kakisakasanは小説を書いていて、それを売るための努力を日々行っています。

 さんまさんに読んで頂いて、いや、読んで頂けなくてもここで知り合いになれば、垣坂弘紫と言う名前をテレビで言ってもらって、日本中の人に自分の名前を知ってもらえるのではと腹黒いことを考えたわけです。

 夢の中のさんまさんは、現実のさんまさんと全く同じで、笑いながらkakisakasanと話していました。

 話が弾んでいる手応えを感じたkakisakasanは「こりゃいける」と思いました。

 (*´∀`*)

 すると、近くに男の人がいて、誰かと思ったら桂文枝さんなんですよ。

 で、この後、さんまさんも含めて何かのやり取りがあったような気がするんですが、この辺りはもう記憶が曖昧で…

 でも、まあ、さんまさんと桂文枝さんは吉本興業の後輩と先輩の間柄ですし、二人が一緒にテレビに出演されていたのもよく見ました。

 ですから、この二人が夢の中で一緒に出て来るのは分かるんですよ。

 不思議なのが、森光子さんなんですよ。

 (。-`ω´-)ンー

 どの辺りで登場されたのかは、これまた記憶が曖昧なのでもう分かりません。

 森光子さんだと分かったのも夢から覚めた後で「あの女の人、誰だっけ?」と思っていて、ハッと気がついたんですよね。

 子どもの頃は森光子さん主演のテレビドラマを見ていましたが、もう何十年も昔の話ですし、実際にこのお三方が共演されたことってないと思うんですよ。

 夢の不思議と言ってしまえばそれまでですが、だから、夢占いってものがあるんでしょうね。


 
関連記事
スポンサーサイト
* 夢のお話 * comment(0) * page top↑
<<えっ、このタイミングで来る? * HOME * ブレイクダンスをしてるみたいですね>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *