セーラー服を着たことがないあなたへ
2017 / 01 / 08 ( Sun ) 09:49:12
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 昼過ぎから雨が降るようです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 大阪府東大阪市にある『ビーズ株式会社』。

 この会社は1997(平成9)年に設立され、自社ブランド製品の企画、開発、デザイン、販売などを手掛けています。

 同社では「新しい価値の創造」を開発方針としており、遊び心を忘れない大人のために、独創的なアイデアに溢れたブランドを複数展開。

 その中でも、アイデアグッズブランドの『BIBI LAB(ビビラボ)』が企画した「セラコレ」は、セーラー服をパジャマにした斬新な商品です。

 2016年4月に販売を開始し、春版(スケバン型、コギャル型、JK型)と秋冬版(コギャル型、JK型)をリリース。

 いずれのモデルも、常に品薄状態が続くほど、大人気製品となっています。

 では、どうしてセーラー服をパジャマにしてみようと思ったのでしょうか?

『BIBI LAB(ビビラボ)』プロデューサーの川瀬ハヤトさんのお話によりますと…

 ―― セーラー服をパジャマにしてみようと思ったきっかけは?

 発端は、高校時代までさかのぼります。

 僕の高校は制服にセーラー服を採用していたのですが、ブレザーの高校に進学した女友だち数人から、「セーラー服がうらやましい」と言われたことがありました。

 そのときの言い方が、何かこう「一生に一度のチャンスを逃したぁ…」みたいに、すごく強い後悔がにじみ出てくる感じで、それがずっと印象に残っていました。

 ある日、ふとこのことを思い出して、Twitterに 「セーラー服 着たかった」 とキーワードを入れてみました。

 すると、あのときと同じように「ブレザーじゃなくてセーラー服が着たかった」 といったツイートがごろごろ出てきました。

「コスプレ用に売ってるセーラー服を着ればいいのでは?」 と思い、いろいろな角度から調査し直したのですが「コスプレ衣装は安っぽい(嫌だ)」「コスプレは人前で披露するもの(嫌だ)」と考える女性が多いことが分かってきました。

 これらの声は現実とは逆行することばかりなので、正直戸惑いました。現実のセーラー服は、女子学生が人前(学校)で着るものです。

 ですが、Twitterの声をまとめると、「大人の女性が、プライベートで着るセーラー服」にも需要がある、と受け取れてしまいます。

 もう少し身近な情報が欲しいと思い、当社の女性社員20名を対象に「セーラー服に関するアンケート」を実施しました。

 すると、「死ぬまでに一度はセーラー服を着てみたい」に賛同した社員が3割もいました。ちなみに、高校の制服がセーラー服だった女性は2割ほどでした。

 後に1000人規模のアンケートも実施したのですが、結果はほぼ同じでした。

 ここまで強い声があるということは、もう商品化するしかないと考え、コンセプトを練りました。

 いろいろ作戦を検討したのですが、「大人の女性がプライベートで着るセーラー服」を無理なく提案するには、部屋の中で着ることに特化した服「=パジャマ化すること」が最善だと考えました。

 制服特有のパリッとした生地ではなく、パジャマ向きのやわらかいスウェット素材を採用することにしました。

 これにより「(パジャマなんだから)大人の女性が着ていいんですよ」と胸を張って言えるようになりました。

 一口にセーラー服と言っても、出身地域や年代や校風によって、連想する着こなしは違うんだと、当たり前のことを再認識しました。

 そこで、単純なカラバリ展開は中止し、80年代向けのスケバン風、90年代向けのミニスカ+ルーズソックス、00年代以降の紺ハイソックスという風に、過去に流行した制服の着こなしをラインナップとしてそろえることにしました。


 ―― 25歳~35歳前後の方をターゲットにされていますが、ユーザーの年齢層は幅広いですか?

 BIBILABの購買層は実際もっと若いですね。20~25歳ぐらいがコアユーザー層です。Twitterを見ている限り、現役高校生のユーザーも少なくありません。

 要因としては、「セラコレ」人気の震源地がTwitterであったことが挙げられると思います。

 もともと、10代、20代のユーザーが多いSNSなので、商品知名度も若者中心に広がりました。


 住んでる地域、家庭の事情、進学先の中学高校など、色んな要因が重なって、セーラー服を着たくても着られなかった人はいると思います。

 そのような女性から見れば、セーラー服への憧れは人一倍強いと思います。

 青春時代に築けなかった思い出を取り戻すには、とても良い商品だと思いますけどね。

 *写真をご覧になりたい方は典拠URLをクリックして下さい。

 BIBILABのHPはこちら。
 http://www.bibilab.jp/


 典拠URL
 IRORIO~セーラー服をパジャマにした「セラコレ」が大人気!企画したプロデューサーに話を聞いてみた Text by 羽田 早菜
http://irorio.jp/kaseisana/20161224/375252/


 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<テレビを見ていたら、赤ちゃんがぐずったので… * HOME * トムヤムクン食べて舌がピリピリ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *