こんな消防車だったら、ビル火災も一発で消火出来るかも…
2016 / 12 / 11 ( Sun ) 09:47:20
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これからご紹介するのは、ハンガリーで開発されたビッグウィンド“Big Wind”という消防車です。

 見れば誰もが「これが消防車なの?」と思います。

 kakisakasanは子どもの頃に見た『サンダーバード』の特殊車輌を連想しました。

 ビッグウィンドの車体部分はソ連製の戦車(T-34)を流用し、2基の放水部分はソ連製の戦闘機(MiG-21)のジェットエンジンを使用しているとのこと。

 開発当初(1968年)は汚染された戦車の洗浄などを目的としていましたが、現在は主に油田火災などで活躍しているとのこと。

 重量は38トン。

 3人乗り。

 毎分8000ガロン(約3万リットル)の水を放出します。

 水が放出されている様子なんて、ほんと凄いの一言ですよ。

 都心はビルが多いですから、火事が起きようものなら消火も大変ですが、これがあれば、あっという間に消火出来るかもしれませんね。


 Big Wind: The Ultimate Fire Extinguisher

 


 典拠URL
 らばQ~史上最強の消防車「ビッグウィンド」はロボットアニメ顔負けのデザイン…湾岸戦争などで活躍 2016年12月07日 20:45
 http://labaq.com/archives/51877712.html

 

関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ * HOME * ゴマで出来たヘビ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *