ゴマで出来たヘビ
2016 / 12 / 10 ( Sat ) 09:07:18
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 風が強いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日これからご紹介するのは、美大生のさとまさんが授業の課題で作られたヘビです。

 ご覧頂けたら分かりますが、まるで数匹のヘビが絡み合っているような、そんな作品です。

 では、これをどうやって作ったのかと言いますと、鱗の模様を数種類のゴマを使って表現しているのです。

 このヘビを、さとまさんは二週間ほどで作られたそうですが、土台はホースなんだそうです。

 それに粘土を付けて形を作ってから「ゴマ」を貼り付けたそうです。

 作品の素材にゴマを使ってみようと思ったのは、ヘビの鱗の形と色を見たときに、「ごま」に似ていることを発見したから…

 さすが美大生、直感力が凡人とは違いますね。

 スゴ━ ゚+.(ノ。・∀・)ノ━イッ !!!

 制作に使用したゴマは、白ごまが2袋、黒ごま・金ごまを1袋、中間色は白ごまを炒ったそうです。

 それにしても、この作品はほんと見応えがあると言いますか、知らない人がこれを見たら、絶対本物だと思いますよ。

 たとえば、家族に内緒でリビングに置いて、お父さんやお母さんがこれを見たら、腰を抜かすか、叫んで逃げるか…

 とにかく、尋常ではない驚き方をすると思います。

 ドッキリ番組でこれを使ったら、きっと面白い番組が撮れることでしょうね。

 ( ̄▽ ̄;)


 ごまヘビ


 典拠URL
 IRORIO~美大生が「ごま」で作ったヘビ…本物と見間違える出来に賞賛の声 Posted: 12/06/2016 07:00 pm|Updated: 12/06/2016 07:00 pm
Text by 羽田 早菜
 http://irorio.jp/kaseisana/20161206/368719/

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<こんな消防車だったら、ビル火災も一発で消火出来るかも… * HOME * ネタはあるけど書く時間が…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *