雑巾なんて今はもう買う時代なんでしょうけど…
2016 / 11 / 28 ( Mon ) 05:53:51
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は多分曇りです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 床を拭いたり、棚を拭いたり…

 掃除に欠かせないものと言えば雑巾ですよね。

 年末の大掃除に向けて、きっと大活躍することだと思います。

 kakisakasanはその雑巾を自分で作ります。

 古くなったタオルを四つ折りにして、それを縫って…

 そんなに器用ではないので、縫い目は雑ですが、それで使い勝手が悪くなることはないので、別に困ることはありません。

 一昨日も、雑巾を二枚ほど作りました。

 一枚はお風呂用。

 シャワーを浴びた後、壁やドアに飛び散った雫を拭くためです。

 もう一枚は、床拭き用。

 どちらもボロボロになっていたので、そろそろ作らないといけないなと思っていたんですよね。

 kakisakasanが子どもの頃は、雑巾なんてものは古くなったタオルを縫って作っていたものです。

 小学生の時には、家庭科の時間で雑巾をミシンで縫うこともしました。

 ですから、大人になった今でもそれが当たり前だと思っているのですが、スーパーやホームセンターに行くと、5枚セット10枚セットで売ってるんですよね。

 それを、誰もが普通に買って行って…

 kakisakasanはやっぱり古くさい人間なんでしょうね、雑巾を買うことにすごく抵抗があるんですよ。

 何て言うんでしょうね、新品のタオルは最初体を拭いたり顔を拭いたりすることに使って、それでゴワゴワしてきたら雑巾にして、ボロボロになったら「ご苦労様でした」と言って、最後を終えさせる。

 一生を看取るような気持ちになるんですよね。

 でも、今の人達って、ゴワゴワしたらそれでさっさと捨てて、雑巾は買ってくる。

 それも、ちょっと汚れただけですぐ捨てて、新しいのを買ってくる。

 きっとそんな事をしてるのでしょうね。

 消費生活がすっかり根付いてしまった今の時代では、それが当たり前なのでしょうが…

 やっぱり何か空しいなあ…

 
関連記事
スポンサーサイト
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
<<36メートルの崖からダイブするワンコ * HOME * 駒場祭に行ってきました。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *