体温で発電するスマートウオッチ
2016 / 11 / 17 ( Thu ) 05:56:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は多分曇りです。

 眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 シリコンバレーのメンロパークに本社を置くマトリックス・インダストリーズ(Matrix Industries)の開発した「MATRIX PowerWatch」。

 これは腕に着けておくと体温で発電し、充電の必要がないという世界初のスマートウオッチです。

 クラウドファンディングサイトのインディゴーゴー(Indiegogo)で予約注文を受け付け中で、10万ドルの調達目標に対して、すでにそれを超える額のオーダーが入っているそうです。

 小売価格は169.99ドル。

 2017年7月の出荷予定。

 スマートフォンと連動し、ユーザーの燃焼カロリーや活動レベル、睡眠状態などを監視出来ます。

 体温による現在の発電レベルや、きょう1日の発電量の表示も可能。

 時計を腕から外すとスリープモードに入り、すべてのデータをメモリーに格納。

 再び着用すると数秒で起動します。

 本体はアルミニウム製で、ミリタリーグレードのナイロンストラップ付き。

 水深50mまでの防水機能も装備しているそうです。

 スマホ本体の様々な機能を使いこなせている人って、そんなにいないと思うんですよね。

 そこに、このスマートウオッチでしょ。

 連動させてまで使う必要性があるのかなって…

 それよりも、スマホ本体にこの発電機能を持たせた方がずっと良いのではと思うのですが…

 これで100%充電出来なくても、補助充電くらいは出来るのではないかって…

 その方がずっと合理的だと思うのですが、スマホユーザーの方はどう思われるのでしょうか。


 典拠URL
 ニュースイッチ~体温で発電する世界初のスマートウオッチ、シリコンバレーのスタートアップが開発 2016年11月16日
 http://newswitch.jp/p/6800

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<疲労が溜まってきたので… * HOME * ブラウン管テレビはやはり懐かしい>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *