レンコンを食べて風邪を撃退しよう
2016 / 11 / 02 ( Wed ) 05:57:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 腰が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 秋も深くなってきて、12月に入れば冬本番…

 風邪をひきやすい季節になりましたね。

 kakisakasanの勤める会社では早速インフルエンザに罹った者がいて、体の弱いkakisakasanは戦々恐々としています。

 ヾ(。>д<。)ノ

 風邪対策はしっかり食べてしっかり寝ることだと思いますが、仕事が忙しいとそれも難しいです。

 そんな時は、レンコンを頂いたらどうでしょうか。

 レンコンは10月から3月が旬の根菜で、秋のレンコンは柔らかく冬のレンコンは甘く粘りが出るそうです。

 この粘りのもとであるムチンは、胃腸の調子を整え、粘膜を守ってくれる栄養素。

 レンコンに含まれているビタミンCは、100gで大人1日分の半分の量を摂ることができ、皮膚粘膜の健康を維持し、疲労回復の効果もあります。

 レンコンを切ると黒ずんできますが、これはタンニンという成分が含まれているから。

 タンニンには抗酸化作用、抗がん作用、血管収縮作用があり、止血に使ったりアレルギーを抑える力もあるとか…

 風邪は鼻やのどの粘膜がウイルスに感染することで発症します。

 ビタミンCの抗酸化作用と皮膚粘膜を強化する免疫力アップの効果、ムチンの粘膜強化作用、タンニンの抗酸化作用で風邪になりにくい体にすることができます。

 風邪かな? と感じた時には、レンコンを皮ごとすりおろしたものをガーゼやキッチンペーパーで濾(こ)し、生姜の汁を少々、ハチミツを少々入れてお湯を注いだ蓮根湯を飲めば体が温まり、風邪を撃退するのに効果があります。

 レンコンのレシピが知りたい方はこちらをクリック。 

 栄養が豊富なだけでなく、レンコンはシャキシャキとした食感と歯ごたえも良く、食材として素晴らしいものだと思いますので、この冬はレンコン料理に腕を振るってみてはどうでしょうか。


 典拠URL
 J-CASTニュース~レンコンを食べて免疫力アップ! 風邪に負けない体に 2016/10/29 06:00 writer:しゃけごはん
 http://www.j-cast.com/healthcare/2016/10/29282122.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* ちょっと健康 * comment(0) * page top↑
<<今年何度目の風邪? * HOME * 寒くなるとラーメンが食べたくなる>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *