重力と地震は関係があるのか?
2016 / 10 / 17 ( Mon ) 06:05:54
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 心臓がどうもおかしいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 地球上の物体を地球に引きつけようとする力、それが重力です。

 重力の一般的な強さはわかっていますが、位置によって地球が物体を引き寄せる力は大きく変わります。

 地球の重力のもっとも詳細な地図のひとつは、カーティン大学の西オーストラリア測地学グループが作成したものです。

 測地学とは、地球の形状や性質を数学的に研究する学問。

 同グループは人工衛星と地上施設からのデータを組み合わせ、重力の高解像度マップを作成しました。

 重力の強さが詳細にわかれば、地球の地下に何があるのか手がかりにすることができるそうです。

 で、そのマップがこちら。

 青いほど重力が小さく、赤いほど重力が大きいことを示しています。

 重力マップ

 重力マップ2

 皆さんはこの地図を見て、何か気づいたことはありませんか?

 これね、環太平洋造山帯及びアルプス=ヒマラヤ造山帯とほぼ同じ位置なんですよ。

 それはどういう事かと言いますと、地震が多発する地域と重力が大きい地域がほぼ同じって事なんです。

 地球の内部で起こっている地質活動が地震の原因ですから、重力の大きさは地質活動に大きく左右されるのかもしれません。

 そう考えると、重力の大きさを正確に測定出来るようになれば、地震予知に役立てられるかもしれません。

 ひょっとしたら、誰かが既に研究しているかもしれません。

 もし、誰もまだ手を付けていない研究分野であるならば、誰か頭の良い人にこの研究を行って欲しいものです。 


 典拠URL
 カラパイア~東日本は重力高めだった。地球上の重力を可視化した地図(オーストラリア研究)2016年10月13日
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52226555.html 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<すべり台は楽しいニャ * HOME * ジビエ料理が流行っているそうです>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *