千葉県発のサイダーとは、一体どんなサイダーなのか?
2016 / 08 / 20 ( Sat ) 10:02:41
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 久しぶりに室内干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今年の東京地方は意外と過ごしやすいと言いますか、例年に比べて猛暑日が少ないと思います。

 でも、一方西日本では猛暑が続いていて、熱中症に気をつけるよう、呼びかけられているようです。

 こんな時は、やっぱり冷たくてジュワッとくる炭酸飲料が欲しくなりますが、何やら千葉県発のサイダーが注目を集めているようなんです。

 その名も『千葉のしょうゆサイダー』。

 『千葉のしょうゆサイダー』

 『千葉のしょうゆサイダー』2

 千葉県は醤油生産量日本一ですからね。

 いかにも千葉県らしい新商品だと思います。

 で、肝心のお味はどんなものなのか…

 この記事を書いた栗原みほさんのお話によりますと…

 飲んでみると、まさに甘じょっぱいみたらし団子味!だが、炭酸のおかげでくどくない。すっきり飲める。後味に醤油の風味がほのかに香るカラメルのような風味が残る。全体的にはしょっぱすぎず甘すぎず、丁度いい味になっている。

 ということらしいです。

 1645年創業のヤマサ醤油の協力の下、ジャパンフーズ株式会社から発売されたこのサイダーは300mlで、希望小売価格は税込みで162円。

 2016年4月5日から販売されています。

 お求めは千葉県内の道の駅、もしくはyahooショッピング、楽天市場、アマゾンなどで出来ますので、興味のある方はひとつ買ってみたらどうでしょうか。


 典拠URL
 おためし新商品ナビ~『千葉のしょうゆサイダー』ヤマサ醤油と共同で作った甘辛団子味が楽しい千葉県発のサイダー!2016年8月13日 栗原みほ
 http://www.shin-shouhin.com/2016/08/13/shouyu-cider/


 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<アメーバのエディタ画面が変わって、すげえ腹が立った。 * HOME * サモエドのパピーとニャンコ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *