「どれにしようかな 天の神様の言うとおり」の続きで出身地が分かる!?
2016 / 08 / 18 ( Thu ) 06:03:16
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 さっきまでバシャバシャと降っていました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 子どもの頃、お菓子やおもちゃなどひとつしか選べないとき、こんな言葉を口にしたことはありませんか?

 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり…」

 地域によっては「どっちにしようかな」と言うところもあるようですが、問題はこの続きなんです。

 どっちの神様 県別一覧表(市町村名は投稿時の情報のままにしてあります)によりますと… 

 たとえば…

 秋田県秋田市では「どちらにしようかな 神様の言うとおり  じっちゃかばっちゃか言うとおり」

 東京都文京区では「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり  あべべのべ 柿の種をくださいな」

 石川県金沢市では「どちらにしようかな 神様と仏様と天神様の言うとおり イチ・ニ・サン」

 広島県広島市では「どちらにしようかな 天の神様の言う通り  りんりのりんりの柿の種ねんねのねんねの眠り姫おサルのお尻はまっかっか」

 福岡県福岡市では「どちらにしようかな 天の神様のいう通り  けっけのけのアブラムシ、柿の種」

 沖縄県沖縄市では「どちらにしようかな 神様の言うとおり  チンプンカンメ、アブラムシ」

 典拠元にはまだまだたくさん記載されていますが、ほんの一部を見ただけでも、地域によってこんなにも違うんだなあとびっくりしました。

 また、同じ地域であっても、隣町に行くだけで微妙に変わることもありますから、精査すれば、もっともっと色んな言い方が出て来ると思います。

 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり」

 この続きを、子どもの頃のあなたは何と言っていましたか?

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<サモエドのパピーとニャンコ * HOME * 人間と他の動物ではこんなにも見え方が違う>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *