日本の伝統工芸 江戸独楽
2016 / 08 / 03 ( Wed ) 05:57:00
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 未明はもの凄い雨でした。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんは江戸独楽をご存じですか?

 江戸独楽とはカラフルに着色された独楽(こま)を回すと様々な仕掛けが楽しめるユニークな玩具で、その歴史は約300年になります。

 江戸独楽を作り続けている江戸独楽職人4代目の広井政昭さん(71歳)の作る独楽は、楽しさいっぱい夢いっぱい。

 彼が創作した独楽は4000種類以上、江戸の洒落っ気が詰まった作品はパリのルーブル装飾美術館にも収蔵され、世界からも高い評価を得ています。

 江戸独楽だけでなく、日本にはからくり人形もありますが、その精巧さに目を向けると、本当に凄い技術を日本人は持っているんだなあと感嘆するばかりです。
 

 Japanese Spinning Tops_Noodle Eater by Masaaki Hiroi

 


 江戸独楽職人~広井政昭~

 


 典拠URL
 カラパイア~日本伝統工芸。江戸っ子のしゃれっ気を今に受け継ぐからくり細工の江戸独楽 2016年07月29日
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52222132.html
 江戸美学研究会~江戸の技「江戸独楽」広井政昭氏
 http://www.jlds.co.jp/ebiken/blog/2015/01/post-272.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<彼女の背中は箱と同じ…? * HOME * 足取りは軽快だけど前に進まない人>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *