足取りは軽快だけど前に進まない人
2016 / 08 / 02 ( Tue ) 05:52:25
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は雨です。

 カミナリがゴロゴロと鳴っています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは比較的歩くのが速い方で、通勤の時はスタスタと歩いています。

 階段を上る時は、よく一段抜かしをします。

 歩けばそれだけエネルギーが消費されてダイエットになりますし、足も鍛えられますので、歩くのは特に苦になりません。

 で、いつだったかなあ~

 いつものように歩いて階段を上っていたら、

 カッカッカッカッカッカッカッカッカッカッ…

 と、音がするんですよ。

 ふっと、横を見ると一人のお姉さんが早足で階段を上っていたんですね。

 kakisakasanはその時一段抜かしではなく普通に上っていて、お姉さんも一段ずつ普通に上っていたんですよ。

 でね、カッカッカッという音だけを聞いていたら、とっくの昔にkakisakasanを追い抜いて、先を進んでいるはずなのですが、なぜかそのお姉さんは前に進まなくて、そんなに差が開かないんですよ。

 足取りは軽快なんだけど、前に進まない。

 見ていて思ったのは、足を上に上げてばかりで、階段を蹴って前に進めていないんですよね。

 だから、着地の時に体重が掛かってカッカッカッとヒールの音が強くなるのかなあと…

 その後、kakisakasanは一段抜かしで階段を上りました。

 あっという間にお姉さんを追い抜いたのは言うまでもありません。

 (´∀`;)

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<日本の伝統工芸 江戸独楽 * HOME * 手の傷はニャンコ飼いの勲章>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *