玄関を開けたらショウリョウバッタの赤ちゃんが…
2016 / 07 / 06 ( Wed ) 05:59:33
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 涼しいです。

 この涼しさ、続いて欲しいなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日は、先日の日曜日とは打って変わってとても涼しい一日でした。

 朝夕は、風が吹くとちょっと寒いくらいで…

 わすが二日しか違わないのにこの寒暖の差ですからね。

 そして、今日はまた暑くなるようで…

 体調管理には気をつけないと…

 で、これは昨日のことなんですが…

 涼しい朝は寝起きを気分の良いものにさせて、出勤の足も軽やかになりました。

 で、玄関を閉めて、鍵を掛けようと思ったら…

 「何だ、これは」と思わず呟きました。

 玄関のドアに小さな緑色の何かが付いていたんです。

 で、よく見たら…

 「あっ、ショウリョウバッタの赤ちゃんだ」

 大きさは、そうですねえ、5ミリくらいだったかな。

 ひょっとしたら、もっと小さかったかもしれません。

 どこからやって来たのか分かりませんが、健気に佇んでいる赤ちゃんを見ていると、妙に気持ちが和やかになって…

 「気をつけろよ」と声を掛けて、出勤の途につきました。

 帰って来た時はもういませんでしたが、ノスタルジックな思いに駆られたのは、なぜなんでしょうか。

 無事に大人になったら、戻って来て欲しいな。

 そんな願いを込めて、kakisaksasanはゆっくりと部屋のドアを閉めました。

 
関連記事
スポンサーサイト
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
<<少女は柴犬が大好き * HOME * 一昨日は完全に夏モード就寝だった>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *