陳列も工夫次第で凄いPRになる
2016 / 06 / 06 ( Mon ) 06:04:22
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 雨が降りそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 お金をかけて広告を打てば宣伝効果は上がりますが、工夫次第で低コストでも注目を集めることはできます。

 低コストで慣例に囚われない宣伝手法を「ゲリラ・マーケティング」と呼びますが、これからご紹介するのは、海外のスーパーマーケットで行われたその一例です。

 では、アイデアいっぱいの様々な陳列を見ていくことにしましょう。


 スーパーの陳列1

 これはビールケースをスタンドにしたサッカースタジアムだそうです。

 確かに、スタジアムに見えますね。

 スーパーの陳列2

 トイレットペーパーのドレス。

 優雅な貴婦人って感じですよね。

 スーパーの陳列3

 オーメンだ。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 スーパーの陳列4

 パッケージで孔雀。

 ここまで作り上げると芸術と言っても過言ではないですよね。

 スーパーの陳列5

 アメリカらしいド派手な陳列ですね。

 典拠元にはまだまだたくさん写真がありますので、興味のある方は覗いてみて下さい。


 典拠URL
 らばQ~「才能に嫉妬する…」アイデアいっぱいのスーパーマーケットの陳列いろいろ 2016年06月03日 21:34
 http://labaq.com/archives/51869650.html

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<目覚まし時計付きコーヒーメーカーはいかが。 * HOME * お腹にいるときから聞き慣れています。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *