電動吸引ポンプQ-PON! は結構凄いぞ
2016 / 05 / 21 ( Sat ) 08:06:44
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 空気が爽やかです。 

 おはようございます、kakisakasanです。


 今月初めのゴールデンウィーク、皆さんはどのように過ごされましたか?

 kakisakasanは日帰り旅行に行ったり、スーパー銭湯に行ったり…

 後は、家でゴロゴロ…

 だらけたGWを過ごしていましたが、そろそろ時期かなあと思って衣替えをしたんですよね。

 ただ、衣替えと言っても、夏服と冬服を替えたのではなく、羽毛布団の片付けをしたんですよ。

 羽毛布団は冬は暖かくて確かに重宝なものなんですが、折りたたんでもフワッと膨らみますから、それだけで押し入れの半分を占領しちゃうんですよね。

 しかも、去年の夏くらいに打ち直しをしたものですから、膨らみ方もよりフワッフワッになって…

 ですから、今年は絶対に圧縮袋に入れてコンパクトにしようと思っていたんです。

 圧縮袋は一ヶ月以上も前に買い置きしておきました。

 また、圧縮する前に陰干しの代わりとして布団乾燥機の送風機能を一時間程度使用しました。

 圧縮袋を買えば分かりますが、ハンディタイプの掃除機は使えませんよと箱もしくは取扱説明書に書かれています。

 kakisakasanの持っている掃除機はハンディタイプで、でも、吸引口は普通の掃除機と同様ホースが付いているので、問題無いと思いました。

 そうして、いよいよ羽毛布団を袋に入れて、圧縮しようと掃除機のスイッチを入れました。

 ところが…

 何度やっても駄目…

 一向に縮まる気配無し…

  ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 このままだと、羽毛布団に押し入れを占領されてしまうし、だからと言って、わざわざ圧縮するためだけに掃除機を買うわけにもいかないし…

 さて、どうする?

 ( ̄へ ̄|||) ウーム

 待てよ…

 ひょっとしたら、圧縮専用と吸引ポンプが売られてたりして…

 そう思ったkakisakasanはすぐさま検索してみました。

 すると、ありましたよ、こんなものが…

 qpon

 布団を圧縮するためだけに約3000円も出費するのはどうかな?とも思いましたが、まあ、今回ばかりは仕方が無いと思い、家電量販店に行って買いましたよ。

 で、再度チャレンジ。

 電動吸引ポンプQ-PONは手の平に載せられるほどコンパクトな物で、正直大丈夫かなあと不安でしたが、実際使ってみると…

 スゴ━ ゚+.(ノ。・∀・)ノ━イッ !!!

 圧縮袋が見る見るうちに縮んでいく…

 パワーは明らかにハンディタイプの掃除機の方が上だと思うのですが、やっぱり吸引口の形態が問題なのかな…

 Q-PONは圧縮袋のバルブに透き間無くピタッとくっ付きましたからね。

 おかげで、押し入れの中がスッキリしましたよ。

 あっ、ただね…

 使用上の注意として「80秒以上使用する場合は、本体スイッチを切り15分程度おいて本体を充分に冷ましてから使うように」とあります。

 面倒臭いところではありますが、実物は手の平に載る程度の大きさしかありませんから、長時間使用するとモーターに負担が掛かっちゃうんでしょうね。

 でも、仕事はきっちりしてくれましたから、Q-PONはそれなりに良い商品だと思いましたね。

 (*^▽^*)

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<怒られているのではありません、じゃれているのです * HOME * 二日続けてですが…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *