短編小説『大丈夫、大丈夫』配信開始しました
2016 / 02 / 20 ( Sat ) 08:41:22
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 体調いまいち、咳が出ます。

 おはようごさいます、kakisakasanです。


 ええっと、今日はツイッターでは既につぶやいていたkindleからの短編小説配信のお知らせです。

 詳細は以下をご覧下さい。


 タイトル『大丈夫、大丈夫』

 400字詰め原稿用紙換算枚数 37枚(縦書き)
 所要読書時間30分~60分。


 前書き

 この小説は、短編小説を書いては出版社に送っていた時の作品のひとつです。
 時期は二〇〇四年十一月くらいだったと思います。
 書くきっかけは、新聞の投稿記事を目にしたことでした。
生まれつき体が弱かった私は、いろんな病院の先生にお世話になりました。そんな思いがあったからでしょう、投稿記事にありました極小未熟児という言葉に私は関心を寄せました。
 参考にした記事には先生への感謝が綴られていて、その思いに私は共感を得ました。
 当然のことながら、私には妊娠・出産の経験がありませんので、きちんと書けたかどうか不安ではありますが、それを体験された女性がこの小説を読まれて納得して頂けたら、嬉しい限りです。

 あらすじ

 年の暮れ、何年かぶりに横浜に雪が降った日のことだった。
 妊娠七ヶ月の裕子はお腹に張りを感じて、掛かり付けの産婦人科に行った。
 すると、切迫早産の危険性があるという事で、急遽入院することになった。
 当初は絶対安静にしておけば心配はないように思えたが、その日の夜、事態は急変した…


 現在、kindleから配信中です。
 
 お値段はおよそ100円です。

 ご購読のほど、よろしくお願いします。

 (*>ω<)人

 大丈夫、大丈夫

 
関連記事
スポンサーサイト
* 小説活動 * comment(0) * page top↑
<<7☆3(シチサン)、応援よろしくお願いします。 * HOME * わーい、じいちゃんが帰ってきた>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *