ホールインワンを決めたのは、ロボットゴルファー
2016 / 02 / 10 ( Wed ) 06:02:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は多分晴れです。

 膝が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 その昔、日本ではソニーが開発したAIBOという小型犬ペットロボットが一世を風靡しましたよね。

 ホンダが開発したアシモも大きな反響を呼びました。

 最近では、ソフトバンクグループが開発したペッパーが人気を博しています。

 まさに、世はロボット時代。

 そして、ロボットはついにスポーツの世界にまで進出してきました。

 これからご紹介する動画は、2016年のフェニックスオープンで、TPC スコッツデールの16番ホールに招かれたロボット「LDRIC the Robot」が見事なホールインワンを決めたシーンです。

 打たれたボールの軌道だけを見ていると、ロボットのショットとは思えないほど綺麗な弧を描いています。

 観客の歓声も興奮に満ちていて、ひょっとしたら、近い将来人間とロボットが一緒にホールを回る日が来るかもしれないですね。


 Robot makes hole-in-one on No. 16 at TPC Scottsdale

 


 典拠URL
 gizmodo.jp~お見事! ゴルフロボがホールインワンを決める 2016.02.08 19:00
 http://www.gizmodo.jp/2016/02/20160207ngolf.html

 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
<<傘の修理 * HOME * へえ、東京の地下はこんなふうになってるんだ(感動)>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *