水上設置型世界最大級のメガソーラー
2016 / 02 / 03 ( Wed ) 06:07:41
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は多分晴れです。

 眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、まずはこちらの図をご覧頂けますか?

 メガソーラー1
 完成予想図

 ここは、千葉県市原市の山倉ダム。

 このダムに京セラと東京センチュリーリースの共同出資会社の京セラTCLソーラー(東京都千代田区)が、大規模太陽光発電所「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」を建設するそうです。

 水面には京セラの太陽電池モジュールを約5万1000枚設置。

 年間の発電量は、一般家庭約4970世帯分の消費量に相当する約1617万キロワット時を想定。

 発電所周辺には環境学習施設を整備し、近隣の小学校には環境出前授業を実施する計画です。

 NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の『再生可能エネルギー技術白書』によると湖沼・ダム水面に太陽光パネルを3879万キロワット分(原発38基)設置できる面積があるそうです。

 太陽光パネルはイカダのような浮きに固定して水面に浮かべ、錨を沈めて流されないようにします。

 夏、高温になりすぎるとパネルの発電は性能が落ちますが、水上ソーラーは水の効果で冷やされ、発電性能が落ちないそうです。

 藻の発生を防げて水質を保てる効果もあるとか…

 陸上の土地が限られる日本では、水上はメガソーラーの設置場所として有効活用が期待されてるそうです。

 元記事によりますと、水上設置型では世界最大になるそうですが、何と言っても注目したいのは『太陽光パネルを3879万キロワット分(原発38基)設置できる面積がある』ということ。

 もし、これが本当なら、もはや原発はいらないですよね。

 福島第一原発の事故で原発の危険性はもう十二分に分かっているんですから、早々に原発は廃炉にして、溜まっている放射性廃棄物をきちんと処分しないと、一歩間違えたら日本は放射能まみれになって、誰も住めなくなってしまいますからね。

 とにかく、原発は不要であるという既成事実を作っていけば、原発は自ずと消滅しますから、こう言う事業はどんどん進めて欲しいと思います。


 典拠URL
 ニュースイッチ~水上設置型で世界最大級のメガソーラー建設へ 京セラなどが千葉に。土地が少ない日本で普及するか 2016年01月31日
 http://newswitch.jp/p/3448

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<雪が積もるとやっぱりテンションがあがりますよね * HOME * ハスキー犬には雪が良く似合う>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *