焼き鯛、ネット通販で買えます。
2016 / 01 / 28 ( Thu ) 05:58:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 月が輝いています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 明石の鯛に代表されるように、瀬戸内海は鯛の美味しい産地として有名です。

 刺身で食べるのも良し、焼いて食べるのも良し…

 そうそう、先日、琴奨菊が初場所で初優勝を飾りましたが、紋付きを着ての記念撮影では尾頭付きの鯛を持っていましたね。

 めでたいに通じる語呂合わせなんでしょうね。

 まあ、そんな鯛なんですが、兵庫県淡路市志筑の鮮魚・会席料理「魚幸(うおこう)」はネット通販大手「楽天市場」に出店、焼き鯛の通販を始めました。

 ネット販売を始めたきっかけは、人口減少が進む地域の衰退だったそうです。

 しかし、2010年の出店当初は焼き鯛ではなく、店で人気の焼きアナゴを中心に、ちりめんや煮魚のセットなどを出しましたが、作業の手間や利益率などの問題から、大きな成果は上がらなかったそうです。

 転機が訪れたのは2013年。

 「効率が良く、スーパーに売っていないものを」と新商品を模索する中、ネット利用者が検索に使うキーワードを調べていて「お食い初め」が目に留まりました。

 お食い初めは、産まれたきた赤ちゃんが「食べるのに一生困らない」ことを願って行う大切な行事。

 となれば、祝いの定番は焼き鯛。

 真空パックで扱う店はありましたが、形を整えた化粧仕様を売る店はほとんどありませんでした。

 淡路沖で捕れた天然の鯛で商品化すると反響は大きく、同サイトの部門別販売ランキングで1位を獲得。

 栗林さんは「若い世代は欲しいものをまずネットで調べる。冷蔵輸送や時間指定配達など技術の進歩も手伝って、焼き魚をネットで買う時代になったのでは」と分析しています。

 ライバル店も増えましたが「ネット通販はまだまだ伸びる。淡路島をPRするためにも、新たなアイデアを考えていきたい」と将来を見据えているそうです。

 魚幸のレビューを拝見しましたが、評判はかなり良いです。

 お食い初めだけでなく、お誕生日や入学祝いなどに焼き鯛を添えたいと考えていらっしゃるのであれば、魚幸に依頼されてみてはどうでしょうか。


 魚幸HP
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/awaji-uokou/
 
 魚幸のレビュー
 http://review.rakuten.co.jp/shop/4/257285_257285/1.1/


 典拠URL
 神戸新聞NEXT~淡路の逸品、ネットで人気沸騰 焼きダイ、線香…2016/1/23 14:00(内田世紀)
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201601/0008745579.shtml

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<立ち腹筋でダイエットしよう * HOME * 理想の幸せ^^>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *