チリトリーとは何ぞや?
2016 / 01 / 08 ( Fri ) 06:04:44
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 お部屋の掃除をされるとき、みなさんは何を使われますか?

 まあ、ほとんどの人は掃除機を使われると思います。

 今時、箒(ほうき)とチリトリを使うご家庭なんてほとんどないでしょうね。

 ルンバというお掃除ロボットが活躍する時代ですからね。

 そのルンバはアメリカのiRobot社が2002年に発売した製品ですから、もう14年が過ぎるんですね。

 ルンバなんて、ついこの間発売されたような気がするんですが…

 時の過ぎるのは早いものです。

 が…

 実はそれよりも更に前、1979年に既にお掃除ロボットが発売されているって知ってました?

 しかも、TVゲーム会社として知られている任天堂が発売していたんです。 
 
 その名はチリトリ-。

 真っ赤な円形ボディで、クルクル回転しながら塵や埃を吸い込んで掃除する様子まさに「ルンバ」です。

 ただし、自動運転ではなく、人が無線コントローラーで操作するところが1979年製を窺(うかが)わせます。

 この動画を見て思ったのは、物作り大国日本に最も必要なのは、着眼点と発想力を世に知らしめるためのプロモーション力かなあって…

 だって、原型は既に日本で出来ていたんですからね。

 テレビドラマ『下町ロケット』は見ていませんが、このドラマの言わんとするところは、まさにこれだと思うんですけどね。 


 Nintendo Chiritori 1979 Vacuum Cleaner

 


 典拠URL
 The Huffington Post ~ルンバのさきがけ? 70年代に任天堂が出した「チリトリー」とは(動画)投稿日: 2015年08月24日 16時16分 JST  執筆者:安藤健二

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<赤ちゃんがいても××が好き * HOME * マイナス40度の芸術>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *