チャーハンはパラパラよりもしっとりの方が美味い
2015 / 12 / 13 ( Sun ) 09:27:18
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 今にも雨が降りそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは先週のことでしたね。

 会社で一緒に働いている人と話をしていたとき、チャーハンの話になったんですよ。

 その人は食べることが好きなものですから、食べ物関係のテレビをよく見ているんですよね。

 kakisakasanも美味しいものを食べることは好きなので、彼とは話が合うんですよ。

 で、中華の話になったとき…

 「チャーハンはパラパラよりもしっとりの方が美味いんだよ」と言ったんですね。

 kakisakasanはそれを聞いたとき、

 「その通りですよね」

 と、力を込めて返事をしたんです。

 じゃあ、どうしてそんな話になったのかと言いますと…

 マツコさんの番組で「マツコの知らない世界」というのがあって、『板橋チャーハン』というお題の内容が放送されたそうなんですよ。

 で、その板橋チャーハンを紹介した人が「チャーハンはパラパラよりもしっとりの方が美味しいと思います」と言ったそうなんです。

 じゃあ、どうしてしっとりチャーハンが板橋チャーハンという名称になったのかと言いますと、その人は東京23区内にある中華料理屋さんのチャーハンを食べまくって、しっとりチャーハンのお店が板橋区に集中していることを発見したそうなんです。

 だから、しっとり系は板橋チャーハンになったそうなんです。

 一体いつからチャーハンはパラパラしていなければダメだという風潮になったのか分かりませんが、そんなイメージを固定化させたのは、やっぱりテレビかなあと思うんですよね。

 テレビのグルメ番組で中華料理を取り上げたら、大抵チャーハンが出て来て、嫌と言うほど「パラパラ」という言葉を使いますからね。

 それから、これは朧気な記憶を頼りにしているので、間違っている可能性の方が高いと思われますが、漫画『美味しんぼ』でチャーハンを取り上げていた時、パラパラしているのがチャーハンというような事を描いていたような…

 何れにしても、チャーハンはパラパラが美味いという固定観念が世間に根付いてしまって、kakisakasanもそうなんだよなと思ってましたからね。

 でも、中華料理屋さんでしっとりチャーハンを食べると「ほんとはしっとりの方が美味いんじゃないの」と思いつつ食べていました。

 だから、この話を聞いたとき「よくぞ言ってくれた」と思いました。

 これからは、この板橋チャーハンを胸に刻んで「チャーハンはパラパラよりもしっとりの方が美味い」と断言するようにしたいと思います。

 

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ママと言えたらご飯をあげるんだけど… * HOME * 空中から××へ、ドローンの進化>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *