虫歯菌を死滅させる義歯が出来るかもしれません
2015 / 11 / 08 ( Sun ) 09:04:18
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は雨です。

 洗濯物、また部屋干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんは歯の定期検診に行かれますか?

 kakisakasanは年2回行くようにしています。

 その歯医者さんで言われた事ですが「歯と歯の間に虫歯が出来るようなので歯間ブラシか糸ようじを使うといいよ」って言われたんです。

 で、それを実行したら虫歯が出来なくなりました。

 以来、糸ようじは歯の手入れには欠かせないものになりました。

 子供の頃、それを知っていたら銀歯だらけにならずに済んだと思うと…

 もっとも、kakisakasanが子供の頃は歯間ブラシや糸ようじなんて無かったと思いますが…

 まあ、それはそれとして…

 オランダのフローニンゲン大学の博士たちが、3Dプリンタで「虫歯菌を死滅させる義歯」を作る技術を開発し、話題になっているそうです。

 開発された義歯は、既存の歯科用樹脂ポリマーの内部に、除菌・殺菌効果のある第4級アンモニウム塩を埋め込んで作られるそうです。

 第4級アンモニウム塩は、手術の際に傷口の消毒などに使われるほど殺菌効果の高いもの…

 そのため、義歯に触れたミュータンス菌などの虫歯菌が、99%死滅してしまう殺菌能力があるのだとか…

 とは言え、これほど強力な殺菌効果を持つ義歯、ちょっと人体への影響が心配になるところですが、研究段階では人間には影響がないとのこと。

 もともと人体に強い影響もなく、金属腐食などもないと言われている第4級アンモニウム塩ですから、安全性は高いのかもしれません。

 また、通常のインプラントだと歯と歯肉の間に菌が感染することがありますが、しかし、菌を死滅させることができる義歯なら、こういった心配もないそうです。

 ただ、まだ実用段階には至っておらず、現在は歯磨き粉などの研磨剤との相性テストなどを行っている状態。

 実際に使えるようになるには、まだ少し時間がかかるようです。

 詳しい値段などはわかっていませんが、材料自体が手に入りやすいため、インプラントと比べるとかなり安く仕上げられるとみられています。

 これって、義歯だけでなく、虫歯を削った跡の詰め物としても使えないのでしょうか。

 そうすれば、虫歯菌の増殖を抑制することが可能になって、口の中は虫歯になりにくい環境になるんじゃないかと…

 健康を保つには、しっかり食べられることが大事。

 歯はその大きな役割を担っているわけですから、最も大切なのは、義歯を使う事が無いよう、普段から歯の手入れをきちんとすることですよね。


 典拠URL
 grape~『虫歯菌の99%が死滅』インプラントより安い殺菌効果のある義歯が実現!?
 http://grapee.jp/108445

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<バタバタニャンコ * HOME * ペンギンを浮かべてより寛げるバスタイムを…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *