大阪・奈良珍道中 大神神社編
2015 / 10 / 03 ( Sat ) 10:20:29
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 日ごと涼しくなっています。

 おかけで、朝起きる時間が段々と遅くなっています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 大神神社へと向かうべく、kakisakasanはJR奈良駅に向かいました。

 JR奈良駅と近鉄奈良駅は結構離れていて、道案内の看板には確か800mと書いてあったと思います。

 ですから、徒歩約10分というところでしょうか。

 で、駅に到着すると、

 大神神社1

 こんなものがありました。

 駅広場には、高校生くらいかなあ、可愛い女の子二人が、古(いにしえ)の当時を連想させる華やかな衣装を着てキャンペーンをしていました。

 写真も撮っていて、ほんとはねえ、ブログにアップしたかったのですが、ご本人達の許可を得るのを忘れてしまって...A=´、`=)ゞ

 はあ、お見せできないのが残念…

 まあ、そうして、奈良駅から桜井線に乗って最寄り駅の三輪まで…

 桜井線は2輌編成で、ドアが開くのは先頭側の1輌だけなので、ご利用される時は気をつけて下さい。

 また、駅を降りるときも、大神神社側のホームからは降りることが出来ません。

 一旦反対側のホームに渡って、迂回することになります。

 詳細はこちら。
 http://oomiwa.or.jp/access/

 大神神社までは徒歩約10分くらいでしょうか。

 大神神社3

 地図によると、これは二の鳥居のようです。
 http://oomiwa.or.jp/keidaimap/

 で、境内に入り、拝殿へ…

 大神神社4

 そして、側には…

 大神神社5

 巳の神杉…

 春日大社と同様、この大神神社でも写真を撮ることがなぜか憚(はばか)られましたね。

 境内の写真はこの二枚だけです。

 あっ、ただ、この後お見せする境内から撮った風景は別ですけどね。

 大神神社もパワースポットとして大変注目されていますが、肌で感じる威厳とでも言うのでしょうか、霊感なんて全く無いkakisakasanも何か不思議な感じを覚えたのは確かですね。

 ですから、返す返すも三輪山に登りたかったなあ~

 登山の最終受付時刻は午後二時で、間に合わなかったんですよねえ~

 もし、再び訪れる機会がありましたら、是非登ってみたいです。

 では、最後に…

 大神神社6

 大神神社7

 もう記憶が定かでは無ないのですが、おそらく狭井神社に向かう途中に撮ったものだと…

 この風景を見たとき、kakisakasanは第十二代景行天皇の子である日本武尊(倭建命)の詠った「やまとはくにの まほろば たたなづく 青がき 山ごもれる 大和しうるはし」を思い出しました。

 異国の地で最期を迎えた日本武尊。

 kakisakasanの見た風景と日本武尊の見た風景には、どれほどの違いがあったのでしょうね。

 続く…

 

関連記事
スポンサーサイト
* 大阪・奈良珍道中 * comment(0) * page top↑
<<大阪・奈良珍道中 法隆寺編 * HOME * 大阪・奈良珍道中 春日大社・東大寺編>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *