仮面ライダーのモデルとなったのは、こいつだったのか?
2015 / 08 / 01 ( Sat ) 09:15:13
  ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 今日も35度に到達するようです。

 暑すぎるよ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 今でも子ども達に大変人気のある仮面ライダー。

 何でも、今年の10月からは「仮面ライダーゴースト」と言う新番組が始まるそうです。

 具体的な内容は分かりませんが、仮面ライダーが幽霊になっちゃうなんて、ぶっ飛んだ発想をするものだと思いました。

 平成以降の仮面ライダーは、見た目は仮面ライダーであるものの、そのコンセプトはkakisakasanが子供の頃に見た仮面ライダーとは全く違うものになりました。

 仮面ライダーは悪の組織であるショッカーによって肉体を改造され、バッタの能力を組み込まれた改造人間…

 だから、仮面ライダーは空高くジャンプ出来たんですよね。

 南アフリカに生息するMilkweed Grasshopper (直訳するとトウワタ【唐綿】バッタ)は、首にトゲトゲの鎧を装着。

 見た目は、まさしく改造されたバッタのようで、仮面ライダーのモチーフとなったのは、このバッタなのではないかと思ってしまうほどです。

 トウワタバッタは様々な色の種が存在。

 主食としている植物によって体色が変化すると言われていますが詳しいことはまだわかっていないそうです。

 食べている植物は毒性の強いもので、その毒は体内に蓄積され、恐怖を感じたり襲われた時に、胸部と後ろ足の付け根の間から猛毒を噴射するとか…

 必殺技を持っているなんて、ますます改造を連想させるバッタですよね。

 関係者が見たら「次はこれでいこう」なんて思わせるほどインパクトの強いトウワタバッタ。

 毒々しいけど、強そうな雰囲気を感じるのは、仮面ライダーというヒーローを私達が知っているからでしょうか。


トウワタバッタ1

トウワタバッタ2

トウワタバッタ3

トウワタバッタ4

トウワタバッタ5

トウワタバッタ6




 典拠URL
 カラパイア~チートすぎるだろ!甲殻系のカラフルボディーに身を包み腹部から猛毒を噴射する「トウワタバッタ」2015年07月23日
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52196949.html 

 

関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ドローン芸人、谷+1。 * HOME * 箱の中はどうなっているのかな?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *