ああ、100円を…
2015 / 07 / 22 ( Wed ) 06:17:50
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。

 

 今朝の東京は晴れです。

 今日も暑いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは先月末のお話ですね。

 定期がそろそろ切れる頃だったので、自動販売機で更新をしたんですよ。

 定期券を入れて、一ヶ月更新の画面をタッチして、お金を入れて…

 で、いつもなら、ゆっくりと定期券を取っておつりも取るんですよ。

 なぜかって言うと、後ろに並ばれると焦っちゃう方なので、いつも人の居ない時間帯を狙って買うようにしてるんです。

 だから、ゆっくり出来るはずだったのに、なぜかこの日は後ろに人が並んでいて…

「なんで、並ぶんだよ」と胸の内では思いつつも、手間取って迷惑を掛けてはいけないとも思うので、取り敢えず定期券とおつりを取って、脇にずれました。

 で、その後、スーパーに寄って、いざお金を払おうとした時ですよ。

 「あれ、100円足りない?」

 定期を買ったとき、お財布の中の小銭は1円と10円しかなかったはずで、100円玉は定期のおつり分しかないはずなんですよ。

 でも、その勘定でいくと、確かに100円足りない…

 ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 しかし、今更気がついても後の祭り…

 多分、私の後ろにいた人がそのまま持っていったのでしょうね。

 いつもなら、ちゃんとお釣りがあるかどうか確認していたのに…

 ああ、小さな不幸って、大抵こんな時に起きるものですよね。

 ε-(ーдー)ハァ

 

関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<フレンチブルドッグのお食事 * HOME * 今年現れる××はデカイやつばかり>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *