××を食べていたら子供の注目を浴びた
2015 / 07 / 18 ( Sat ) 08:58:19
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京はちょっと雲の多い晴れです。

 風が強いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは先週のことでしたかねえ~

 ちょっと用事があって出掛けたんですが、この日は朝から本当に暑くてねえ~

 日差しも刺すように痛くて…

 となると、冷たい物が欲しくなるじゃないですか。

 ですから、コンビニでアイスを買ったんですよ。

 買ったのは、ガリガリ君のスイカ味。

 今年初スイカはガリガリ君かあと思いながら、日陰を選びつつ歩いていました。

 そして、交差点で信号待ちをしていたら、一台の自転車が隣に…

 自転車に乗っていたのは、一人のおじさん。

 後ろには、3~4歳くらいの女の子が乗っていました。

 で、何気に女の子を見ると、視線が合いまして…

 逸らすことなく、こちらを見ていまして…( ̄ー ̄;

 明らかに、ガリガリ君美味しそうだなあという思いで…( ̄ー ̄;( ̄ー ̄;

 知り合いなら一口食べさせて上げるのですが、そうではないので…

 ですから、kakisakasanは愛想笑いをして、その場を誤魔化しました。

 (;´▽`A``

 信号が青に変わると、自転車はあれよあれよという間に離れて行きました。

 この後、女の子はきっと、お父さんにアイスをねだったのだろうなあと思うと、何だか妙に笑みがこみあげてきました。

 (^ー^* )フフ♪

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<「あ、オヤジ化してるな」と思う瞬間 * HOME * 興味津々のニャンコたち>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *