ハトって、雨が降っても…
2015 / 06 / 27 ( Sat ) 09:03:51
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 体がベタベタします。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 あれは先週くらいのことでしたかねえ~

 買いたい物があったので、ちょっとお出かけしたんですよ。

 で、途中に小さな公園があって、kakisakasanはその中を通って行ったんですよ。

 その日は、雨がしとしと降っていてねえ~

 差している傘からは、雨の当たる音がしっかりと聞こえてくるんですよ。

 でもね…

 公園の敷地内には、10~15羽くらいのハトがいまして、すごくリラックスした雰囲気で佇(ただ)んでいるんですよ。

 中には、地べたに座って居眠りをしているハトもいて…

 こっちは濡れないようにと思って傘に身を隠しているのに、奴らは堂々と濡れているんですよ。

 そうすると不思議なもので、明らかに降っていても、実はそんなに大した雨ではないのではないかとふっと思ってしまって、傘を退けたんですよ。
 
 すると、やっぱり…

 「冷てえ~」

 と言う事になって、すぐ傘を戻したんですよ。

 公園によっては小さな池があって、そこで行水をしている光景を見たことはありますが、そんな日は大抵晴れていて、だから暑さ対策として行水をしていると思うんですよ。

 でも、この日は雨…

 しかも梅雨寒…

 風邪ひかないのかなあと思うんですが、実際のところはどうなんでしょうね。

 何か理由があって雨に濡れているのか、それとも、動くのがただ面倒臭いからその場にいるのか…

 事情は分かりませんが、土砂降りでも無い限り、どうやらハトは雨に濡れることを選ぶみたいですね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<淡路島はたまねぎ王国 * HOME * あれ~、どうして~>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *