老けパイ、気になりませんか?
2015 / 06 / 24 ( Wed ) 06:17:54
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 

 今朝の東京は晴れです。

 口内炎が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 若い時は張りがあったバストも、歳を取るに連れ段々と垂れ下がって来るのは、仕方の無いことだと思います。

 しかし、女性としていつまでも美しくありたいと思っている人には、それはやはり辛いことだとも思います。

 世間では垂れたおっぱいを「老けパイ」と呼んでいるそうですが、これからご紹介する方法は美乳研究家で専門サロン『MALOOVE』を主宰するMACOさんの新著『寝ながら美乳 つけナイトブラ―寝るときノーブラなんてNG !』よりの抜粋になります。

 興味のある方は是非試してみて下さい。

 1:小胸筋をほぐしてバストアップ

 小胸筋は、肩付近からおっぱいの上部にある筋肉。

 「小胸筋は鎖骨のすぐ下にある筋肉で、胸をつり上げたり、横に流れがちなおっぱいを寄せたりします。ここが凝っていると、おっぱいが垂れやすくなります」(MACOさん)

 人差し指、中指、薬指の3本の指を使い、イタ気持ち良いと感じられる強さでほぐします。ほぐす場所は、鎖骨の下あたりを中心に、楕円を描くように、少しずつ場所をずらしながらほぐしていきましょう。左右1分間ずつ、ぐるぐると押しながらほぐしていきます。

 このほぐし方は、バストを柔らかにし、小顔、肩こり改善にも効果的です。


 2:ワキの肉をゆるめて形のいいバストに

 胸のワキの前鋸筋は、腕を使う時に必要な筋肉。この筋肉をほぐすことで離れ&垂れを予防します。

 「この前鋸筋が凝っていると、おっぱいを横に引っ張ったり、垂れ乳の原因に。特に利き腕のほうが凝っているので要注意」(MACOさん)

 胸の真横、ちょうどブラのサイドがあたる部分を人差し指、中指、薬指の3本の指を使い、位置をずらしながらくるくるとほぐします。

 横に引っ張る筋肉をほぐしたら、少しずつ下に下げて斜め下から支える筋肉もほぐします。ブラのカップの下部分の延長線が目安。バストが大きい人は特に凝りやすいので、念入りにほぐしていきましょう。左右1分間ずつ行います。

 またこの部分のマッサージは、乳がんの早期発見に役立つこともあります。


 垂れたバストは年齢よりもボディラインを老けて見せてしまいます。

 まずは、二週間続けてみて下さい。

 出来れば、ビフォーアフターを知るためにも写真を撮っておくことをお勧めします。


 典拠URL
 美レンジャー~もう絶対垂れさせない!老けパイ招く「胸コリ」に1日2分の美乳エクサ 2015/06/20 17:30 by 庄司真紀
 http://www.biranger.jp/archives/165738

 

関連記事
スポンサーサイト
* 女性にとってのお役立ち情報 * comment(0) * page top↑
<<ネコちゃん、びっくりしただろうなあ~ * HOME * 赤ちゃんとの遭遇>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *