どっこい、がま口は生きている
2015 / 05 / 07 ( Thu ) 06:18:56
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 今日からお仕事再開です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ちょっとお尋ねしますが、みなさんはどんなお財布を持っていますか?

 おそらく、一番人気なのは、男女を問わずやはり長財布でしょうか。

 お札は綺麗に入りますし、カード類もたくさん収められますし…

 ちなみに、kakisakasanはずっと二つ折りの財布を使用しています。

 あっ、言っておきますが、同じ物ではないですよ。

 代替わりはしています。

 では、じゃあ、どうして二つ折りを使っているのかと言いますと、ズボンのポケットに入れるとき、スッポリと収まるから。

 長財布だと、どうしてもはみ出てしまいますよね。

 それが嫌なんですよ。

 まあ、おそらくは、世の中のほとんどの人は長財布か二つ折りの財布を使っていると思うのですが、先日「おっ」と思うのを見かけたんですよ。

 それが、がま口。

 多分、今の若い人に言っても、がま口がどんな物なのかは分からないでしょうが、昭和四十年代くらいまでは、世のお母さんのお財布と言えば、がま口が主流でしたよ。

 それを若い女性が持っていたので、ちょっとびっくりしたんですよ。

 あっ、ただね、デザインは今風と言いますか、留め金がやや大きめでしたね。

 色も青色で、オシャレって感じでした。

 でも、がま口には変わりありませんから、カード類がたくさん入るわけではないですし、お札だって四つ折りにしないと収まりません。

 長財布と比較すると不便だとは思いますが、しかし昭和世代のkakisakasanとしては妙に懐かしく、嬉しかったですね。

 もし、次お財布を買うのであれば、がま口も候補に入れておこうかなあ~

 (*´∇`*)

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ツンツンといたずら…さてその結果は? * HOME * 可愛い女の子とお付き合いしたい夢を見てもいいじゃないか。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *