名前を連呼するだけの選挙にはもううんざりだ
2015 / 04 / 25 ( Sat ) 09:15:56
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 日差しも強いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 東京のみならず、日本全国は地方統一選挙で賑わってますね。

 選挙日は明日26日…

 各陣営、今日が最後と言う事で、声を振り絞って「よろしくお願いします」と言うんでしょうね。

 でもねえ~(´-ω-`) ンー

 ただ、名前を連呼したり、抽象的な事を言われても、こちらとしては何も分からないんですよねえ~

 自民党公認の○○をよろしくお願いしますと言われても…

 あっ、今、また、選挙カーが通った…

 名前を連呼する事が選挙戦と思うなよなあ~

 ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

 たとえば、原発反対と駅前で言っても、じゃあ、それに替わるエネルギーは何に求めるんですか。

 太陽光ですか、地熱ですか、風力ですか、潮力ですか、波力ですか、マグネシウムですか…

 CO2削減も考慮した代替エネルギーの候補はいっぱいあるんですよ。

 ただ、どれも大規模発電となると、火力や原子力と比較して劣勢になるんですよ。

 だから、その問題をクリアするために具体的な政策を唱えて、それを推進するために、予算を付けますと言わなければならないんですよ。

 じゃあ、その予算は何から捻出するのか?

 消費税を10%アップさせてそれを充てるのか、国債を発行するのか…

 それとも、別の予算を削減するのか…

 現実問題として、原発で働いてる人達もいるわけですし、その人達の受け皿はどうするんですか。

 原発を廃止さえすれば、原発反対者はそれで良いんですか。

 原発で働いている人達が浮浪者になろうが、無理心中を図ろうが、構わないんですか。

 それで、国民生活が荒廃しても良いんですか。

 そう言う問題を解決するためにも、具体的な政策を打ち出して、それを国民に広報して、一人でも多くの理解者を得て、国を動かしていく。

 それが民主主義のはずなんですが、どの政党もどの候補者も言わないんだよなあ~

 先日、ポストに各候補者の紹介が書かれている冊子が入っていましたが、書かれてあるのは、その人の思いと言うか情熱なんですよ。 

 税金の無駄遣いをさせないとか、安心して暮らせる街作りをしたいとか…

 情熱はそれはそれで大切ですが、じゃあ、その情熱を実現させるために、どのような具体策を考えているんですかと言う段階になると、何も書かれていないんですよ。

 具体的な事を言ってもらわないと、その政策によって未来がどのように変わるのか、想像が出来ないんですよ。

 それでは、一票を投じる有権者は困るんですよ。

 明日、選挙には行きますが、誰に一票を投じれば良いのか、正直分かりません。
 
 白票、投じようかなあ~

 ほんとに、名前を連呼するだけの選挙にはもううんざりですよ。

 (ノ_-;)ハア…

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ご飯は一緒に食べた方が美味しいよね * HOME * ドローンが捉えた巨大洞窟の世界>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *