ソメイヨシノは遠くから見る方が美しい
2015 / 04 / 12 ( Sun ) 08:58:02
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 久しぶりに外で洗濯物が干せます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 東京地方は先週末から天気が崩れて、雨が降ったり曇ったりで…

 先々週見頃を迎えたソメイヨシノもすっかり散ってしまって…

 でも、満開のソメイヨシノを見ることは出来たので、まあ、よかったかなあと…

 ソメイヨシノを見ていつも思うのは、近くで見るよりも遠くから見る方が綺麗だということ。

 光の加減でしょうか、近くで見ると白っぽく見える花びらが、遠くから見ると淡い桃色、いや、淡い桃紫色と言うべきでしょうか、とにかく、木全体を見ると、ソメイヨシノの色がはっきりと窺えるんですよね。

 通勤電車に揺られて外を見ていると、あちこちに植えられているソメイヨシノが満開を迎えていて…

 朝日がちょうど良い照明になって、それはそれは綺麗です。

 ソメイヨシノは、近くで花を楽しむのではなく、遠くから花を纏った枝振りを楽しむ方が、その本来の美しさを見せてくれるような気がします。

 
関連記事
スポンサーサイト
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
<<ワインもノンアルコールの時代へ * HOME * 飼い主さんの頭はどんな味がするのかしら>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *