東京電力の経費削減は、こんな所にも現れている
2015 / 02 / 16 ( Mon ) 06:19:58
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京晴れです。

 ホットコーヒーで体を温めています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 みなさんは公共料金をどんな方法で支払っていますか?

 おそらく、大抵の人は銀行や郵便局の口座自動振替を利用されていると思いますが、kakisakasanは郵送されて来る請求書を持って銀行か郵便局で支払っています。

 たまに、コンビニも利用します。

 請求書はもちろん封筒に入っています。

 でもね…

 電気料金の請求書だけは半年くらい前から封筒に入れられなくなって、むき出しのままポストに入れられるようになったんですよ。

 ただ、記憶が確かなら、7~8年くらい前(もっと前だったかな?)も実は封筒に入ってなかったんですよ。

 つまり、電気料金の請求書が封筒に入っていたのは、比較的最近の3~4年くらいだったと思います。

 まあ、ですから、元に戻ったってことですよね。

 じゃあ、どうして元に戻ったのかなあと考えてみると、おそらくは、福島第一原発の影響による経費削減かなあと…

 ガス、水道、電話料金の請求書は今も封筒に入っているのですが、電気料金だけは封筒に入っていない…

 封筒に入っていないと困ることは特にないので、別に構わないと言えば構わないのですが…

 ただねえ、何て言うのかなあ、経費削減をするのなら、東京電力はもっと他にもすることがあるんじゃないかなあと…

 もちろん、封筒に掛かる費用だって、馬鹿にならないと思います。

 これはこれで削減の対象になって良いと思います。

 ただ、利用者に対して目に見える削減の対象が、どうしてもせこく感じてしまうんですよねえ~

 (´-ω-`) ンー

 報道も東京電力の抜本的改革を伝えているようには見えないし…

 kakisakasanが気づいていないだけかしら…( ̄▽ ̄;)

 2016年には、自由に電力会社を選び電気を購入できるようになるそうなので、東京電力の請求書を見るのは、後数年になるかもしれませんね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<思わず爆笑してしまったニャンコ動画です^^ * HOME * 神棚~これなら部屋が狭くても置けます>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *