どうして、歳を取ると紫色を身につけたがるのだろう?
2015 / 02 / 13 ( Fri ) 06:16:28
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 膝が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。 


 これは、通勤途中で見かけた、ひとこまです。

 朝、いつものように駅に向かっていましたら、おばあちゃん三人組を見かけたんですよ。

 みなさん小綺麗にしていましたので、これからお出かけでもするのかなと思いました。

 でね、三人のうち、一人はおばあちゃんらしいと言いますか、地味な服装だったんですよ。

 で、残りの二人も全体的には地味なんですが、ただ、一人は紫色のズボンを穿いていて、もう一人は紫色に髪を染めていたんですよ。

 たま~に、ワンポイントで紫色を身に纏うおばあちゃんを見かけるんですが、どうして紫色なんでしょうね。

 歳を取ると、紫色を好むようになるのでしょうか。

 それとも、歳のせいで色調の判別に変化が現れるのでしょうか。

 ちょっと気になったので、検索したら、面白い結果が得られました。

 それが、こちら。

 ネタりか~おばあちゃんの髪の毛はなんで紫なのか?2014/6/27 12:00
 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140627-00000002-hitomebo

 以下は引用文です。

「日本人の白髪は厳密に言うと純白ではなく、少し黄ばんだ色をしているんです。そのため、何もせずに放っておくと、髪がパサついて見えたりしてあまり綺麗とは言えないんですよ。そこで、反対色にあたる紫を髪の毛に入れることで、黄みをカバーしツヤのある白髪に見せているというワケです。これは美容業界の間では常識です」(男性美容師さん談)

 なるほど。反対色を入れて、キレイな白髪に見せるという意図なんですね。でもやっぱり、白というか紫に見えるような…? それに、単純に白髪対策だけが目的なら、黒や茶色に染めてしまえばいいのでは?

「それも可能ではあるのですが、歳を重ねて頭髪全体が真っ白になったからには、白髪ならではの良さを活かすことをおすすめしたいです。その方が、年齢相応の美しさや上品さも出るものですし…。例えば芸能人では、佐伯チズさんなどがその例ではないでしょうか。実際、白髪染めをご希望されるお客様に、美容師側から紫色を提案することも多いんですよ」(同)


 へえ、そうなんだ。

 まさに、目から鱗ですよ。

 (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

 検索の結果、紫色のズボンについては、めぼしい解答は見つかりませんでしたが、紫色って、お年寄りを惹きつける何かがあるのかもしれません。

 そう言えば、聖徳太子が定めたとされる冠位十二階も紫が一番高貴とされていましたから、紫色にはやはり人を魅了する何かがあるのかもしれませんね。

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ニャンコにも物臭なやつがいるものだ * HOME * 最初はシャーって言ってたのにね^^>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *