カトパンは異邦人がお好き
2015 / 02 / 09 ( Mon ) 06:09:50
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 寒いです。

 膝が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、あれは先月のことでしたね。

 『ホンマでっか!?TV』で音に関するテーマが取り上げられていたんですね。

 で、話の流れでさんまさんが加藤アナに「カラオケで何を歌う?」と尋ねられたんですよ。

 すると、加藤アナは『異邦人』(歌手:久保田早紀)と言われたんですね。

 kakisakasanはそれを聞いて「古い歌を歌うんだなあ」とちょっとびっくりしました。

 (゚∇゚ ;)エッ!?

 だって、『異邦人』はkakisakaanが中学生の頃に流行ったもので、この頃はまだ加藤さんは生まれていませんからね。

 どういう経緯で『異邦人』を知ったのかは分かりませんが、しかし、まあ、渋い選曲をされるものですよね。

 失恋の歌ってたくさんありますが、歌詞は情景描写がとても美しく、メロディは独特で、この二つが見事に相俟(あいま)って完成された『異邦人』。

 それを選曲されるんですからね。

 しかも、この『異邦人』ってメロディが独特であるが故に、結構難しいんですよ。

 (。-`ω´-)んー

 kakisakasanは楽譜を読むことは出来ませんが、メロディを聴いていると、半音になる箇所がちょこちょこ出て来るんですよ。

 これを歌いこなすのが実に難しいんですよね。

 ですから、加藤アナって歌がお上手なんでしょうね。
 
 あっ、そう言えば、彼女、音大出身でしたよね。

 そりゃあ、上手いよなあ~

 ルックスも綺麗で、スタイルも抜群。

 一度でいいから、『異邦人』を歌う加藤アナを見てみたいものです。(*´∀`*)

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ニャンコは飼い主をどう思っているのだろうか? * HOME * 東京スカイツリーに関する記述として、最も妥当なのはどれか?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *