メタボになりたくない人は、食事の×分前に××ジュースを飲めばいい
2015 / 02 / 06 ( Fri ) 06:20:39
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 星が輝いていました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、突然ですが、みなさんは野菜ジュースを飲まれますか?

 kakisakasanは野菜不足を気にしているので、比較的意識して飲んでる方だと思います。

 味も結構美味しいと思いますしね…

 まあ、そんな野菜ジュースなんですが、何でもカゴメの研究によると、野菜ジュースは飲むタイミングが重要だと言うことが分かったそうなんです。

 (・0・○) ほほーっ

 カゴメが城西大学と行った共同研究では、野菜ジュースを食前に飲むことで、メタボリックシンドローム(以下メタボ)の原因の一つである食後の血糖値の上昇が抑えられることが明らかになったとか…

 更に、野菜ジュースを食事中に飲んだ場合は、食後の血糖値が速やかに低下することを確認したとのことです。

 では、具体的にはどのようにして飲めば良いのかと言いますと…

 この研究では、野菜ジュース200mLを、白米106g摂取前(15分前、30分前、60分前)に飲むのと、野菜ジュース200mLを、白米106gと同時に摂取する、白米150gのみを摂取するの5パターンで行い、食後の血糖値の変化を調べたそうです。(全体の糖質量は50gに統一)

 すると、白米のみを摂取した場合と比べて、野菜ジュースを白米摂取前に飲むと、食後の血糖値の上昇が低く抑えられ、特に白米摂取の30分前に野菜ジュースを飲んだ場合に最も高い効果が見られたそうです。

 また、野菜ジュースと白米を同時に摂取した場合は、白米のみを摂取した場合に比べて、食後の血糖値が速やかに低下することが判明しました。

 城西大学薬学部医薬品安全性学の金本郁男教授は「野菜サラダに比べると、市販の野菜ジュースの良さは、その手軽さです。朝起きがけに野菜ジュースをコップ1杯飲むだけで食後血糖が改善できるわけです。ただし、野菜ジュースの効果だけに期待して野菜ジュースを飲み過ぎるのではなく、食事全体のカロリーなどにも気を付けて、バランスの良い食事をすることが大切です」

 とコメントしています。 

 野菜には食物繊維やクエン酸などの血糖値の上昇を抑える成分が含まれており、食前に野菜を摂ることで、食後の血糖値の上昇が抑えられることが明らかになってきているそうです。

 メタボの予防・改善には食後の血糖値を抑えることが重要。

 ダイエット中は、野菜ジュースを飲むタイミングを意識して摂取するとさらに効果を得られそうです。

 kakisakasanもお腹回りがかなり気になっているので、もっと積極的に野菜ジュースを飲もうかなあと思いはするんですが…

 ただ、どんな野菜ジュースを飲めば良いのか、それが分からないんですよねえ~

 (´-ω-`) ンー

 カゴメと言えば、トマトジュースですから、トマトジュースを飲んでいればいいのか、それとも野菜ミックスジュースを飲めば良いのか…

 野菜ミックスジュースも、オレンジ色主体と緑色主体の二種類があって…

 色々試してみるのが一番良いのでしょうが、しかし効果を知るためには、いちいち記録をつけなければならないし…

 面倒臭いなあ~( ̄ω ̄;)ンーー

 まあ、kakisakasanはトマトジュースが好きなので、実行するのであれば、まずはトマトオンリーでやってみようと思います。(´∀`;)


 典拠URL
 美レンジャー~食事の●分前がイイ!メタボを防ぐ「野菜ジュース」の摂り方が判明 2015/01/31 06:30  庄司真紀
 http://www.biranger.jp/archives/142100

 
関連記事
スポンサーサイト
* ちょっと健康 * comment(0) * page top↑
<<こたつで寝られる幸せ * HOME * 野良ニャンコはたくましい>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *