さんま御殿の応募テーマは××市の投稿の採用が多いと思う
2015 / 01 / 28 ( Wed ) 06:29:54
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 風邪で崩した体調、かなり良くなってきました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 みなさんは『踊る!さんま御殿!! 』というテレビ番組を見られたことがありますか。

 タイトルにありますように、明石家さんまさんがMCを務められるトークバラエティー番組です。

 昔はよく見ていましたが、最近はテレビ自体をほとんど見なくなりましたので、ちょっと疎遠になっています。

 とは言っても、全く見ないわけではなく、気が向いた時は見ますし、たまに見ると新鮮な感じがあって良いです。

 やっぱり生活には笑いが必要だよなあ~

 で、この番組は一般視聴者に応募テーマを提供して、その応募から選んだものを再現ドラマにして、それからトークを繰り広げる手順になっているんですが、その応募って日本全国から来ると思うんですよ。

 実際、採用されたものについては、応募した人のペンネーム、年齢、そして××県××市と紹介されますので、この応募は東京の人、この応募は北海道の人というのが分かるんですよね。

で、これはよく見ていた頃から思っていたのですが、採用される地域、つまり××県××市と表示される地域に、大阪府羽曳野市がよく出て来るんですよね。

 羽曳野って、何て読むんだろうと思ったことで印象に残っていたから、頻繁に見かける気がするのかなとも思ったんですが…

 だからね、気になってyou tubeで検索してみたら、まあ、出るわ出るわ、びっくりするほど動画がアップされていて…( ̄ー ̄;

 で、まあ、せっせと調べてみました。

 すると、きちんと数を数えたわけではないですが、やっぱり大阪府羽曳野市って、他の地域よりも登場数が多いんですよ。

 一体、なぜなんでしょうね。

 熱烈なファンが羽曳野市に住んでいるのか、スタッフのアイデアが採用された時は、羽曳野市で表示するように統一しているのか…

 (´-ω-`) ンー

 実際のところは分かりませんが、もし『踊る!さんま御殿!! 』を見る機会があれば、採用された人のプロフィールに注目して下さい。

 大阪府羽曳野市を、あなたは目撃するかもしれませんよ。( ̄▽ ̄;)

 
関連記事
スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<FC2ブログトラックバックテーマ『第1923回 「上手になりたいスポーツ」』 * HOME * ニャンコの首がニョロ~ンと伸びるのは、なぜ?>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *